• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

脳神経外科が教える

続ける やめる は脳でコントロールできる!

奥村歩著

とても読みやすく、わかりやすい本です。

自分の良い習慣を作り、悪い習慣をやめたい方には、おすすめです。

10の方法は、コーチングでも実践したいです。

1,儀式スイッチ法

 姿勢を正す、音楽をかける、仕事前にコーヒーを飲む、

 何か自分の良い習慣をはじめるスイッチを!

2.つぶやき法

 耳からやる気が入ってくる。

 自分の目標を自分につぶやく

3.環境法

 気分が乗らないときは散歩

 図書館に行く、カフェで勉強するなど、やらざるを得ない環境を作る

4.ミラー法

 目標となるあこがれの人を模倣する

5.ビッグマウス法

 まわりに目標を宣言する

 家族、ブログ、SNS、コーチをつける

6.想像法

 できるだけ具体的に目標が達成した自分をイメージする

7.報酬法

 自分にごほうびを

 小さなシールをはるだけでも、モチベーションアップ

8.低いハードル法

 ベイビーステップで始める

 ストレスを感じないくらい低い目標から

 自分の今の実力より、ちょっとだけ上を

9.レコーディング法

 書く運動が脳に達成感を与える

10. 中途半場法

 あえて、途中でやめて脳を欲求不満にさせ、続きをやり託させる

最後には、具体的によい習慣を確立した人たちの具体例が書いてあって、とっても参考になりました。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。