• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

英語でなくインド映画ですが、自分が、がんばったごほうびに映画を見ました。

もちろん、Amazon prime video 無料で、

ipad で見られて、

なんと便利な時代になったのでしょうか?

この映画、何気なく見始めたのですが、はまってしまいました。

…………… この、期待しすぎず見るのがいいんですよね。

      ハリウッド映画とか最初から期待してみるから、

なーんだ、たいしたストーリーじゃなかったなんて、こともたくさんありますよね。

だから、みなさんも、余り期待せずに見て下さいね。

インドの教育は、日本や韓国と同じ、競争、成果主義のきびしさは、同じですね。

その最高峰の大学で、インド教育に石を投げる青年のお話。

賢さとは何か、多角的にものを見る力、ひとをたいせつにする力

学び方を学ぶことこそが、たいせつだ(^_-)-☆

ちょっぴりミステリー仕立てで、いったい10年後は、どうなることやら。

ひとつ心に残ったシーンが

仲間の一人がどうしても成績が伸びず

いつも最下位

かれに主人公の青年がきびしく言います

「おまえの指を見ろ!!! 全部の指がお守りの指輪でいっぱいだ

そんなに、何もかもを心配して、不安に思っていたら、

勉強に集中することなんてできないだろ!!!」

その後、この成績最下位のともだちは、あるできごとをきっかけに、

何をも恐れない勇敢な人間へと成長していきます!

何度も見たくなる映画です。

ラストのさわやかさ!!!!!

お勧めです(^_-)-☆

英語は、ちょっとしかでてきませんが(笑)



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。