• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

【たのしい授業😃ゲーミフィケーション】

子どもたちも、大学生まで、ゲームは言われなくても没頭するし

たのしくてやめられませんよね。

 

これを、授業に活かしたらいいですね(^_-)ー☆

 

わたしは、たくさんの「ゲーム」を授業にしかけています😃

 

授業の初めに、カウンターをだしてもらい、ペアで

” What’s up?”  ” What did you do yesterday?” ” What’s your plan for this weekend?” などの質問に、30秒で、何語の単語を使って答えられるか?

前回の授業とのときより、ポイントが上がれば、Catポイントを一匹もらえます。

 

🐱Cat一匹で、平常点1点です。

ゲーミフィケーション

 

これは、ポイントシートに絵で描いていかなければいけません。

文字ではいけません。ねこの絵❗️です🐱

 

これが、不思議で、絵が描けない生徒もいるんです。

 

また、猫の絵が芸術的だと、プラスCatポイントをもらえます。

 

しかも、間違った答えを言ったときも、「いいまちがいだね❗️」「みんなの勉強になるよ」とCatポイントがもらえます。

 

日本の教育では、生徒たちは、間違えることをとてもこわがっています。また、他の人と違うことを言うのもとても怖がっています。

 

このCat🐱ポイントのおかげで、生徒たちの意識がだんだん変わってくるので、とても嬉しく思います。

 

また、自学のノートには、自分の好きな雑誌の切り抜きのコラージュや絵を描いてと勧めています。自分らしいノートを作ってね😃と。

すると、自分の英語の勉強をデコるのがたのしくて、テレビも見ずに、何ページも英語の勉強をしてくれる生徒たちもいてくれて、とてもうれしいです😃💕🌟💕🌟

 

学びや、仕事にもゲーミフィケーションは、とても有効です😃💕🌟💕🌟

 

ゲームに負けないくらい、たのしく😃、やめられないような授業を作っていきたいです。

幸せな未来はゲームが作る



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。