• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・大人も学べるオンラインスクール

    先日、2019年のドリームライフで、分厚い洋書を読んでいた素敵な女性のお話を書きました。

    わたしも、ハリーポッターシリーズは、イギリスから取り寄せて、翻訳が出る前に全部読んでしまいましたが

    そのころ、大変だったのが、

    まるで辞書のように重い洋書を持ち歩かなければならなかったことです。

    ハリーポッターシリーズ

     

    日本では、上、中、下に分冊して出版してくれるのに、ほんとに、原書は箱みたいな分厚さなんです❗️

     

    それが今では、Kindleで、小さなバッグ、軽いポシェットに、約3000冊くらいの本を入れて持ち歩けるんです❗️

     

    こんなに、いい時代が来るとは😃

    まさしく、わたしのような、Book Lover にとっては、テクノロジーが味方をしてくれてます。

     

    ほんのちょっとの待ち時間に、読書ができます。

    以前より、多くの本を読むようになりましたし、部屋の中が本で埋まることもなくなりました。

     

    一冊目の終わりかけの時に、次の本を持って歩く手間もなくなりました。

     

    Kindleのオススメ点

     

    ・Kindleも、たくさんの種類がありますが、一番のオススメは、New Kindle Paperwhiteです。

    ・パソコンや、タブレットのように、光る画面で目が疲れることがありません。

    ・E ink ディスプレイで、紙の本と変わらない読みやすさです。

    ・ライトがついていて、夜寝る前も読めます。

    ・ライトは直接目を照らさず、文字の画面を照らしているというフロントライト方式で、目に優しいのです。

    ・バッテリーも長持ち、数週間、だいじょうぶです。旅行のときは、助かります。

    ・そしてなんと防水💦がついたので、お風呂でも読めます😃😃😃

    🍎文字の大きさも自由に変えられるので、どんな年齢の方にも楽に本が読めます😃

     

    ぜひぜひ、Kindleで、洋書の多読をご一緒に楽しみましょう😃💕🌟💕🌟

     

     

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。