• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・大人も学べるオンラインスクール

    小学校英語指導、いろいろな問題が山積みのまま、見切り発車した感じですね。

    一番、たいへんなのは、小学校の先生方だと思います。

     

    英語教育のプロでないみなさんが、いきなり、今日から子どもたちに英語を教えなさいと、言われているのと同じです。小学校では、5,6年生を担当したくないという先生方も多いと聞きます。

    その先生方の気持ちがよくわかります。

     

    わたしがいきなり、今日からラグビーを教えなさいと言われるのと同じです。

    ぜったいできません! ぜったいいやです!

    その中で、英語の授業を受ける子どもたちもたいへんだと思います。

    小学校の先生方にわたしができるアドバイス、

    「先生方、どうぞ無理しないで!」

    ということです。ストレスいっぱいで、子どもたちに、接すると

    英語嫌いの子どもたちがたくさんできてしまうからです。

    そして、こんな風に考えてみてください。

     

    英語を教えることで、自然に英語の力もついてきます😃💕🌟💕🌟

    教えることは学ぶことです。

    小学校英語指導

     

    😃実は教えることは、最高の英語学習方です😃

     

     

    文科省が作った英語教材のCDや、DVDの映像をフル活用して、

    プロジェクターや電子黒板で子どもたちと一緒にたのしんで、学んでみてください。

    初めは、くれぐれも、無理して英語をご自身で話そうとされなくてだいじょうぶです。

    何年か、子どもたちを教えている内に、いつの間にか英語力がついているご自分を発見されると思います😃

     

    子どもたちも、おとなが一緒に学んでくれるというのは、

    とても楽しい経験を共有することで、

    😃子どもたち自身の英語の勉強も促進されます😃

     

    わたしも、高校の教師になったばかりの頃は、実はそれほど英語に自信はありませんでした。

    でも!!! 今では、不思議と高い英語力がついていることに気づき、自分でもびっくり❗️❗️❗️

    英語力をつけてから、英語を話すのでは

    泳ぐことを覚えてから、水泳を始めるみたいなものです💦

    英語は、スキルであり、実践で伸びていくものです。

    小学校の先生方、安心して、子どもたちと一緒に、英語を学んでいってください。

    いつの間にか、英語力がついた自分を発見して、ラッキー😃 と思われる日が来ますよ😃💕🌟💕🌟

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。