• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

大人の方にもオススメの、良い映画でした😃💕🌟💕🌟

ドラえもん月面探査記

 

オープニングから手書きの絵の美しさに涙が出そうになります。

以前、シュガーラッシュ・オンラインのレビューで、

ディズニー、ハリウッド映画のCGアニメを見ると、日本の紙の絵のアニメは一昔前のものと感じてしまうと書きましたが。

前言撤回💦

この映画の絵は、もちろん、地動説や天動説の説明のところはCGで、

それもわかりやすく綺麗でしたが、

 

手書きの絵にこだわった作品です。

月のウサギの国、

癒される、夢のように美しい世界です。

私も、あそこに住みたい😃

 

 

あの大画面、どうやってこんなに美しい色彩の絵を描けたのか❗️感動❗️

ハリウッドのCGアニメになんら見劣りしません❗️

とても綺麗です❗️ しかもストーリーがいい❗️

 

ドラえもん

 

ストーリー構成は直木賞作家、辻村深月脚本で、とてもしっかりした、

友情や、想像力、AIのシンギュラリティ、そして命の意味を考えさせられる、深い内容です。

 

辻村深月

 

一カ所、ウサギの国のバッジの意味のところで、

しずかちゃんが、さらっと説明して、私には???のところがありました。

娘に聞くと、はっきり、わかりやすく説明してくれました。

なるほど〜!!!

みなさんは、分かるかなあ(笑)

 

また、娘は、

ラスボスの住む星のデザインの素晴らしさや、

「遠い先祖の両親の子孫に出会うシーンなど、(詳しくは言えませんが)

さすがSFだね🌟

超能力に『エーテル』という言葉を使うのも古典SFの風味だね🌟」

「伝説について、3回話すシーンがあるけれど、

最初のシーンは、完全にBGMもなく、声も聞こえず、いい演出だったね。

 

また、スネ夫が、迷うシーンも、

セリフは一切入れずに、美しい景色だけで表現するところも秀逸🌟」

と、感心していました。

 

私には、少し難しいシーンもあって💦 もう一度見たいです。

また、海外でもドラえもんは、人気なので、英語音声版が出るのを楽しみに待っています😃

 

大げさすぎず、エンドロールは、水彩画の淡い筆のタッチ🌟

 

そこに、平井大の美しい歌声。

平井大

 

娘は、ホロリと泣いてました。

 

 

平井大 THE GIFT  ドラえもん月面探査記のテーマ

平井大(1991年生まれ 27歳)

の歌声に、わたしもすっかりファンになってしまいました。

日本人ですが、小さな頃から英語に親しみ、両親の影響で音楽にあふれる環境で過ごしたミュージッシャン。外国人っぽいですね。

爽やかで繊細な歌声は、南の島の美しい海を思わせるような心地良さです。

 

ドラえもん月面探査記🌙🐰

みなさんも、ぜひぜひ見に行かれてください😃💕🌟💕🌟

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。