• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

Oasis  Don’t Look Back In Anger  マンチェスター・テロ事件のアンセムとして

2017年5月22日、イギリス・マンチェスターでテロ事件が起こりました。場所はアリアナ・グランデのコンサート会場。コンサートが終わって、帰宅のため入り口に人々が集まった時に、会場の出入口で自爆テロによる爆発が起きました。80人余りの死傷者を出す大惨事でした。6月3日には、ロンドン橋付近でもテロ事件が発生しました。

マンチェスターのテロ事件を伝えるニュースの写真 NBC NEWS

続けて起きたテロによって、怒りや悲しみ、不安などの感情がうずまき、イギリス全体が大変な衝撃を受ける中、犠牲者追悼の集会で、ひとりの女性が Oasis の Don’t Look Back In Anger を歌い始めると、集まった人々が呼応し自然に合唱となりました。これを機に、イギリスでひろく歌われるようになり、今ではマンチェスター・テロ事件のアンセム(シンボル曲)として世界に知られるようになりました。

追悼集会で『Don’t Look Back In Anger』が歌われた時の実際の映像   NBC NEWS

しかし、この曲がテロ事件のアンセムとして人々に受け入れられたのはなぜだったのでしょう。その理由として考えられるのは、マンチェスターはOasisのメンバーの出身地で地元の人たちの誇りだということです。そして、オアシスの曲の中でこれが選ばれたのは、歌詞よるところも大きいのではないかと思います。

テロの惨劇の前でどうすればいいのか戸惑う人たちに、『Don’t Look Back In Anger』の歌詞は、一つの答を教えてくれているのです。

〝Don’t Look Back In Anger〟oasis LIVE 和訳付き with Lyrics

 

Don’t Look Back In Anger Oasis 1995

Slip inside the eye of your mind
Don’t you know you might find
A better place to play?
You said that you’d never been
But all the things that you’ve seen
Slowly fade away

So I start a revolution from my bed
‘Cause you said the brains I had went to my head
Step outside, summertime’s in bloom
Stand up beside the fireplace
Take that look from off your face
You ain’t ever gonna burn my heart out

And so, Sally can wait
She knows it’s too late as we’re walking on by
Her soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

Take me to the place where you go
Where nobody knows if it’s night or day
Please don’t put your life in the hands
Of a rock ‘n’ roll band
Who’ll throw it all away

I’m gonna start a revolution from my bed
‘Cause you said the brains I had went to my head
Step outside, ‘cause summertime’s in bloom
Stand up beside the fireplace
Take that look from off your face
‘Cause you ain’t ever gonna burn my heart out

And so, Sally can wait
She knows it’s too late as she’s walking on by
My soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

So, Sally can wait
She knows it’s too late as we’re walking on by
Her soul slides away
But don’t look back in anger
I heard you say

So, Sally can wait
She knows it’s too late as she’s walking on by
My soul slides away
But don’t look back in anger
Don’t look back in anger
I heard you say
At least not today

作詞:Noel Thomas Gallagher

歌詞を読めば、男女の別れの歌のように思えます。ノエル自身も、歌詞にあまり深い意味はなかった、歌を作るときにそんな風に聞こえたんだと言っているようです。

しかし、曲はできあがったときから独立してしまうものです。この歌詞には感情的になっている人を落ち着かせる言葉にも聞こえたのです。悲しい出来事に振り回されるな。冷静になれ。今だけは。そんな真実を人々の心に伝えたのだと思います。

事件後、ミュージシャンたちがチャリティーコンサートを開く中、当のアリアナ・グランデも2017å¹´6月4日にマンチェスターで『One Love Manchester』というチャリティーコンサートを開きコールド・プレイ、ジャスティン・ビーバー、ケイティ・ペリーなどが参加、5万人が集まりました。そして、アリアナ・グランデとコールド・プレイが『Don’t Look Back in Anger』を一緒に歌ったのです。

Coldplay – Don’t Look Back in Anger [LIVE MANCHESTER]

また最近も、テロ事件が起こりました。そのたびに、わたしたちは、悲しみや怒りの複雑な感情に打ちのめされそうになります。ニュースは、被害や遺族の悲しみを伝えますが、テロリズムに至るまでの歴史的背景を伝えることは少ないようです。政治家たちは「テロには屈しない」というフレーズをよく使います。けれど、大きな力に屈しない弱者の戦争が「テロ」であることも、私は忘れないようにしたいと思います。

 

 

それでは、また。#31

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。