• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    おはようございます☀マッキーです☺️

    公園の木の葉っぱたちが、だんだんと色づいてきて、秋を感じます♪紅葉狩りに早く行きたいです(*´꒳`*)♡

     

    さて、今日は私が通っていたニュージーランドの高校の1日の流れをご紹介します。

     

    朝の始まりは鳥の鳴き声♪

    6:30〜7:00頃起床

    私は森の中に住んでいたので、鳥の鳴き声から1日が始まります。なんとも幸せです(*´∀`*)

    準備を整え、ランチを作って、朝食です。朝食は大体ホストファザーと一緒になりますが、好きなものを好きなだけ、好きな場所で食べます。

    ※食事内容はまた別の機会に詳しく書きますね😋🍴✨

    食べ終わったら、ランチとお水をリュックに詰めて、7:50頃にお家を出ます。森の中から30〜40分かけて歩き、学校に到着!(雨が酷い日は車で送ってもらいます)

     

    学校 (午前)

    8:40から1時間目授業が始まります。ニュージーランドは、日本のように自分たちの教室に先生が来るというスタイルではありません。授業ごとに教室が違います。ですので、最初は場所を覚えるのが大変でした💦

    8:35〜8:40の間に先生が来て教室の鍵を開け、中に入れてくれることが多いのですが、先生たちのミーティングのため、遅れることがしょっちゅうあります😅朝の会はなく、そのまま授業が始まります。

    1時間の授業があり、5分の休み時間があります。その間で次の教室に移動します。

     

    2時間目が終わったら、15分間のForm Class(ホームルーム)です。そこでは、担任の先生が出席確認をしたり、連絡事項を生徒に伝えたりします。何も連絡事項がない時はめっちゃ暇です(笑)自由におしゃべりをしていいのですが、月曜日なら、週末何してた?など、おしゃべりにも花が咲くのですが、話題が見つからない時は、スマホを見ている子が多いです。

    学年集会(Assembly)などがある時は、講堂(auditorium)に集まります。

    インターバル(モーニングティータイム♪)

    それが終わると、インターバル(中休み)。モーニングティータイムです❗️

    モーニングティータイムって何?(´⊙ω⊙`)⁇ってなりますよね?

    言葉だけ聞くと、優雅に紅茶なんか飲んでいる情景が浮かびますが、必ずお茶を飲むわけではありません。朝のおやつタイムという感じです。日本にはない習慣ですが、イギリス文化が入ってきているニュージーランドの習慣です。

    この時間もForm class(ホームルーム)と一緒で11:05から11:20分までの15分間です。ランチが1:30からとちょっと遅めなので、この時間に少し食べておきます。

    Form class(ホームルーム)でおしゃべりすることなかったのに、インターバルではもっと話題がない(笑)どんだけ喋り慣れしてなかったんだろう…

    私が学んだのは、とりあえずその日の天気の話をすること!

    あとは、日常のことや、授業のこと、恋愛話などです。特に恋愛話が盛り上がりますね😆これは日本と一緒だと思います!

    私が衝撃だったのは、ある時ふと、友達が政治の話題を振ってきたこと‼️えっ?こんなにカジュアルに聞いてくる話題?と思いました。日本で友達と政治の話をしたことがなく、政治の知識も全然ありません。日本では、何となく政治の話をしにくい雰囲気ってありませんか?みんなにとって、とっても大切なことなのに不思議です(・∀・)

     

    食べたり、おしゃべりしてインターバル(中休み)を過ごした後は、2つの授業があります。

    学校(午後)

    その後は、1:30から2:10までランチの時間です。ベンチに座ってランチします♪芝生が気持ちよさそうな日は、芝生の上で(^^)食べる場所は自由です!基本みんな外で過ごします。雨の日は教室が解放され、中にいることも可能です。

    時間もたっぷりあるし、場所は選べる。音楽を聴いたり、ちょっとお昼寝したり、お散歩したり。勉強が溜まっている日はそれをしたりして過ごします。

     

    ランチの後は2:15から最後の授業!

    3:15に授業が終わり、一斉に下校します。10分後は校内に誰もいません(笑 )一部の先生たちも帰ります。金曜日は特に、気づいたら先生たちの車がちょっとしか残っていないことがあります🤣 家族と過ごす時間を大事にしているんですね❣️

    もちろん、スポーツクラブなどがある人は別ですよ。

    いるのは、日本人だけ。みんなでおしゃべりなどをしてから帰ります。集まるのが大好きです(^^)だって、帰ってもやることないんですもん。

    ニュージーランドの人は帰ってから何をやっているんでしょう?

    私の友達に質問してみました!すると、「絵を描いてるよ」と言いました。その子は、とても絵を描くのが好きです。模写はもちろん、デザインする能力も高いのは、お家でも描いてるからなんです!時間があれば、個性が伸びやすいように思います😊好きなことを伸ばせる環境っていいですよね♪

     

    ニュージーランドの高校は、学校のスケジュールに余裕があります。『何もない時間をどう使うのか』これを考えさせられました。そして、最初は、Form class(ホームルーム)、インターバル(中休み)、ランチタイムがとても長く感じていましたが、今では上手に井戸端会議ができるほどに成長しました。

    皆さんは何もない時間はありますか?もし、あればどう過ごしますか?

     

    ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟


    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。