• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

【🎦IT イット THE END 第二部】見ました!

IT The end

私は、すごい怖がりでホラー映画は、だめだめなのですが、
レビューが⭐️⭐️⭐️⭐️なので、ものすごく気になり、
「スプラッタを見たい人は期待しない方がいい」という言葉に、逆に「そんなに血が出ないんだ」と安心して見に行きました。

スティーブン・キング 素晴らしい作家

私の、マイベスト映画のひとつ、「ショーシャンクの空に」は、
スティーブン・キングの唯一のホラー以外の作品と言われています。
この作品だけからでも、スティーブン・キングの作家としての素晴らしさがわかります。

私は、「スタンドバイミー」も、ホラーではないと思います。このタイトルは、青春ストーリー、若者の成長の物語の代名詞にもなっていると思います。

友人はスティーブン・キングのホラーは、眠れないほど怖い😵‼️そうです。

教え子の高校生の男の子の1人は、スティーブン・キングの大ファンで、全ての作品を読んでると言っていました😄

そんなすごい作家、スティーブン・キングの小説「IT」の映画化です❣️

世界各国で大ヒットを飛ばしたホラー「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」の続編です。

ストーリーは青春映画

IT the end

IT、第一作から27年後の設定です。
大人になった「ルーザーズ・クラブ」の少年、少女たちが、再び IT の出現と共に、小さな田舎町に集まります。

監督は、前作から引き続きアンディ・ムスキエティが務めた。脚本も、人気ホラー「死霊館」シリーズも手がけるゲイリー・ドーベルマンが続投。

3時間という長編ですが、長く感じないくらい、良いお話でした。
やはり、スタンドバイミーです😄

ピエロというびっくり箱で、味付けされた、
若者たちの成長と友情の、爽やかさが素敵でした。

それぞれの人物が、過去のトラウマを乗り越えていくことを、
ピエロが助ける役をしてくれていたのかと思うくらいです。

映像も、美しく、現代の登場人物と、少年時代の映像とが、重なり合って、
緑豊かな田舎の町が、懐かしい気持ちにさせてくれます。

また、第一作を見た人は、1人の登場人物の大きな変化に驚きますよ😄

日本のホラーとの違い!

IT The end

 

 

 

 

 

日本のホラーは、ほとんどが殺された人や、死んだ人の霊という感じで、死後の世界という異世界から現れて、どうにも、なす術がない感じですが、

ITは、何か、宇宙生命体なのかと思ってしまうような、
得体のしれない、でも、物質的な物で、対抗したり攻撃できてしまう怪物のようなものです。

最後も、物理的な解決なのが、日本のホラーとの違いをかんじました。
日本のホラーの方が、私は恐いです💦

皆さんもぜひぜひ、ご覧になって、感想を教えてください🌟😊💕💕

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。