• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    皆様こんにちは。毎週おすすめ映画をご紹介いたします小西です。

    本日ご紹介するのは2012年公開、デヴィッド・コープ監督の映画『プレミアム・ラッシュ』です。

     

     

    マンハッタンでバイク・メッセンジャーとして活躍するウィリーは、一通の封筒の配達を依頼されたことから、悪の組織や悪徳刑事、そして自転車に乗った警官たちに追われる羽目に。人や自動車がひしめくマンハッタンの渋滞を駆け抜け、ウィリーは無事に荷物を運ぶことができるのか!?

    当初、日本劇場未公開の予定だったが、有志による署名活動により限定一館のみで公開された作品。ニューヨークのメッセンジャーにスポットライトを当てたアクションスリラームービー。

     

     

    メッセンジャーという職業、みなさんは知ってますか?

    田舎に住んでいると出会う機会は皆無ですが、東京などの都心に行くと渋滞を超高速の自転車で駆け抜けていくメッセンジャーを見ることが多いかもしれません。メッセンジャーとは郵便や配達業者には不可能な急遽必要な重要書類を即日配達してくれる方々です。車で込み合う幹線道路を何往復もすることになるため常に事故と隣り合わせな危険な職業です。

    今回ご紹介する『プレミアム・ラッシュ』はそんなメッセンジャーが主人公の物語。ニューヨークでノーギアのピスト自転車(手動ブレーキのついていない自転車。ペダルを逆に回すことで減速する。ちなみに日本の道交法では違法なのできちんとブレーキのついた自転車を運転しましょう。)を駆るメッセンジャー、ウィリー。一つの封筒をめぐって右往左往するストーリー。

    とにかくテンポがよくスピード感の演出や俯瞰映像を使った演出が素晴らしい。車を使った大迫力の映像は少ないものの自転車を使ったマーシャルアーツライクなアクションは必見です。

    ストーリーも勧善懲悪そのもので見終わった後スカッとすること間違いなし。スピード感や疾走感を味わいたい方にお勧めの映画です。是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。