• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

ただの洋楽好きのオジサン ぶろっこり が、気ままにおすすめの洋楽をお届けしている 🎶今週の洋楽🎶 。

カーペンターズと言えば「スーパースター」「イエスタデイ・ワンス・モア」「トップ・オブ・ザ・ワールド」などが有名ですが、ロジャー・ニコルスとポール・ウィリアムス・コンビの曲もたくさん歌っています。そして、それが全部いい曲なんですよ(^_^)

ということで、前回に続き今回も、ロジャー・ニコルスとポール・ウィリアムス・コンビの作品を中心にカーペンターズ Carpenters のヒット曲 をピックアップしたいと思います。

愛のプレリュード We’ve Only Just Begun

1970年発売 カーペンターズのシングル。作詞ポール・ウイリアムス 作曲ロジャー・二コルス コンビ初の大ヒット曲。もちろん、カーペンターズにとってもですが。元々はポール・ウィリアムズとロジャー・ニコルズがつくったアメリカの銀行のCM曲を兄のリチャードが気に入り、彼らに編曲・アレンジを申し出て出来上がった曲。ピアノとクラリネットの前奏や「And yes, we’ve just begun 〜 Sharing horizons that are new to us」のピアノとドラムとトランペットはリチャードのアレンジだそうです。カレンの深く優しい歌声が、新しく結婚生活を始めるカップルを応援してくれます。当然、結婚式や披露宴の定番曲となっています。名曲に、素晴らしいアレンジ、最高の歌唱と演奏、言うことありません。

 

We’ve Only Just Begun Carpenters 1970

We’ve only just begun to live
White lace and promises
A kiss for luck and we’re on our way
(We’ve only begun)
Before the risin’ sun, we fly
So many roads to choose
We’ll start out walkin’ and learn to run
(And yes, we’ve just begun)
Sharing horizons that are new to us
Watching the signs along the way
Talkin’ it over, just the two of us
Workin’ together day to day
Together
And when the evening comes, we smile
So much of life ahead
We’ll find a place where there’s room to grow
(And yes, we’ve just begun)
Sharing horizons that are new to us
Watching the signs along the way
Talkin’ it over, just the two of us
Workin’ together day to day
Together
Together
And when the evening comes, we smile
So much of life ahead
We’ll find a place where there’s room to grow
And yes, we’ve just begun

提供元: LyricFind
ソングライター: Paul Williams / Roger Nichols
愛のプレリュード 歌詞 © Universal Music Publishing Group, Tratore

愛のプレリュード / We’ve Only Just Begun [日本語訳・英詞付き] カーペンターズ

 

あなたの影になりたい Let Me Be The One

「We’ve Only Just Beginning」に似た感じのする短い曲です。大ヒットしたシングルではなかったものの、非常にたくさんのミュージシャンが歌っています。それらも、次の回で紹介することにしましょう。

Let Me Be The One Carpenters 1971

 

Let Me Be the One Carpenters 1971

Some sleepless night
If you should find yourself alone

Let me be the one you run to
Let me be the one you come to
When you need someone to turn to
Let me be the one

To set things right
When this old world’s turned upside down

Let me be the one you run to
Let me be the one you come to
When you need someone to turn to
Let me be the one

For love and understanding
To find a quiet place
For silent understanding
A loving touch
Come to me

When things go wrong
And there’s no love to light the way

Let me be the one you run to
Let me be the one you come to
When you need someone to turn to
Let me be the one

Music: Roger S. Nichols
Lyrics: Paul H. Williams

いつものなんちゃって、ぶろっこり 訳です(^_^)

あなたの影になりたい

眠れない夜もある
あなたが一人ぼっちだと感じるなら

わたしに駆けてきて
わたしのところに来て
あなたに誰か必要な時には
わたしを頼って

このつまらない世界がめちゃくちゃでも
落ち着きたいのなら

愛して理解しあうためには
静かな場所がいる
語らなくてもいい 愛のふれあいが

うまくいかなかったら
愛をなくして 道に迷ったら
私の元へ来て

わたしに駆けてきて
わたしのところに来て
あなたに誰か必要な時には
わたしを頼って

 

雨の日と月曜日は Rainy Days and Mondays

「愛のプレリュード」のヒットの翌年、1971年に発表したシングル。フィフス・ディメンションのために書かれたが、デモ・テープを聴いたリチャードが、気に入ってカーペンターズで取り上げることにしたそう。ビルボードのイージー・リスニング・チャートで4週に渡って1位を獲得しました。

 

Rainy Days And Mondays  Carpenters 1971

Talkin’ to myself and feelin’ old
Sometimes I’d like to quit
Nothin’ ever seems to fit
Hangin’ around
Nothin’ to do but frown
Rainy days and Mondays always get me down

What I’ve got they used to call the blues
Nothin’ is really wrong
Feelin’ like I don’t belong
Walkin’ around
Some kind of lonely clown
Rainy days and Mondays always get me down

Funny, but it seems I always wind up here with you
Nice to know somebody loves me
Funny, but it seems that it’s the only thing to do
Run and find the one who loves me (the one who loves me)
What I feel has come and gone before
No need to talk it out (talk it out)
We know what it’s all about
Hangin’ around (hangin’ around)
Nothin’ to do but frown
Rainy days and Mondays always get me down

Funny, but it seems that it’s the only thing to do (only thing to do)
Run and find the one who loves me
What I feel has come and gone before
No need to talk it out
We know what it’s all about
Hangin’ around (hangin’ around)
Nothin’ to do but frown
Rainy days and Mondays always get me down
Hangin’ around (hangin’ around)
Nothin’ to do but frown
Rainy days and Mondays always get
Me down

提供元: LyricFind
ソングライター: Paul H. Williams / Roger S. Nichols
雨の日と月曜日は 歌詞 © Universal Music Publishing Group

こちらは、日本語訳付きの動画で。

愛は夢の中に I Won’t Last a Day Without You

カーペンターズのアルバム「ア・ソング・フォー・ユー」(1972年)に収録。2年後、トニー・ペルーソのギターを付け加えて、シングルとして発売。ビルボードのイージーリスニング・チャート1位、全英シングルチャートでも9位を記録。

I Won`t Last A Day Without You Carpenters 1972
Day after day, I must face a world of strangers
Where I don’t belong, I’m not that strong
It’s nice to know that there’s someone I can turn to
Who will always care, you’re always there
When there’s no gettin’ over that rainbow
When my smallest of dreams won’t come true
I can take all the madness the world has to give
But I won’t last a day without you
So many times when the city seems to be
Without a friendly face, a lonely place
It’s nice to know that you’ll be there if I need you
And you’ll always smile, it’s all worthwhile
When there’s no gettin’ over that rainbow
When my smallest of dreams won’t come true
I can take all the madness the world has to give
But I won’t last a day without you
Touch me and I end up singing
Trouble seems to up and disappear
You touch me with the love you’re bringing
I can’t really lose when you’re near
When you’re near, my love
If all my friends have forgotten half their promises they’re not unkind
Just hard to find
One look at you and I know
That I couldn’t learn to live without the rest
I’ve found the best
When there’s no gettin’ over that rainbow
When my smallest of dreams won’t come true
I can take all the madness the world has to give
But I won’t last a day without you
When there’s no gettin’ over that rainbow
When my smallest of dreams won’t come true
I can take all the madness the world has to give
But I won’t last a day without you
提供元: LyricFind
ソングライター: Paul H Williams / Roger S Nichols
愛は夢の中に 歌詞 © Universal Music Publishing Group

これも なんちゃって、ぶろっこり 訳です(^_^)

愛は夢の中に

毎日毎日、知らない人たちと向き合わなければならない
自分とは違う世界で 私はそんなに強くないから
頼りになる人がいるのは 素敵なこと
いつも心配して いつもそばにいてくれる

虹の向こうに いけそうにないとき
ささいな夢さえ かないそうにないとき
世界のしうちを 受けとめられたとしても
あなたなしでは 1日も生きられない

街は 親しい人は誰もいない気がするだけの 孤独な場所
必要な時は あなたがそばにいてくれる なんて素敵なこと
いつも微笑んでくれる とても大切なあなたがいる

虹の向こうに いけそうにないとき
ささいな夢さえ かないそうにないとき
世界のしうちを 受けとめられたとしても
あなたなしでは 1日も生きられない

わたしに触れてくれるから 歌いたくなってしまう
困難も 消えていく
あなたは 愛を込めて 私に触れる
あなたがそばにいれば 落ち込まない

友達が約束を忘れてしまうことがあっても
冷たいわけじゃない ただ見つけにくいだけ
あなたを一目見るだけで ずっと生きていける
最高のひとを見つけたの

 

愛しつづけて I Kept On Loving You

シングル 愛のプレリュードのB面。兄のリチャード・カーペンターがリードボーカルをとっています。

 

I Kept On Loving You Carpenters 1970

I ran away from you
And left you crying
And though I’m back to stay
You think I’m lying
But I’ve changed
My ways
And my wandering days are through
Through it all
I kept on loving you

Don’t worry baby
Please don’t cry
I’m home for good
And I will never leave you
Don’t worry baby
Please don’t cry
You must believe me
And I will never leave you
Never leave you

You’ve heard this song before
I can’t deny it
The road is long and wide
I had to try it
Though I love
You girl
These were things
I had to do
Through it all
I kept on loving you

提供元: LyricFind
ソングライター: Paul H. Williams / Roger S. Nichols
愛しつづけて 歌詞 © Universal Music Publishing Group

またまた、なんちゃって ぶろっこり訳。ごめんなさい。

愛しつづけて

僕は逃げ出した 泣いてる君を置き去りにして
けれど 僕はここにもどってきた
嘘だと思うかもしれないけど 僕は変わったんだ
さまよった日々の間 ずっと君を愛し続けてきたんだ

心配しないで ベイビー 泣かないで
僕はもどってきた 二度と君を置いていかない
心配しないで ベイビー 泣かないで
僕を信じてよ けっして君を置いていかないから

前にも何度も聞いたって それは否定はしないさ
この道は長くて広いし やってみなけりゃわからなかった
君を傷つけたよね 通らなきゃいけな道だとしても
だけどそれでもずっと 僕は君を愛し続けてきたんだ

 

ロジャー・ニコルスとポール・ウィリアムス・コンビの曲、楽しんでいただけましたか。何回聴いても、いいものはいい。

最後までご視聴ありがとうございました。

それでは、また。#98

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。