• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

皆様こんにちは小西です。

本日は私の独断と偏見で選んだ外出自粛中に見てほしいアニメを一挙ご紹介したいと思います。

大人の方も絶対に楽しめる作品を選びましたので外に出られないこのゴールデンウィーク中に一気見してみてはいかがでしょうか。

 

交響詩篇エウレカセブン(2005)

以前にもご紹介した伝説のロボットアニメ。テクノ音楽やサブカルチャーに多大な影響を受けた独特の作風で他のアニメとは一線を画す「オシャレさ」も見どころのひとつ!

ストーリー

スカブコーラルと呼ばれるサンゴのような物質で覆われた世界で生きる少年・レントン。ある日彼は伝説の二足歩行メカLFO「ニルバーシュ」を駆るエウレカと出会い、世界を大きく変える冒険へ出ることとなる。

 

 

 

機動戦士ガンダム00(2007)

 ガンダムを見たことがない方に最初に見てほしいガンダム作品。数あるガンダム作品の中で唯一「西暦」が舞台の作品。戦争や紛争、内戦などに鋭く切り込むリアルなストーリーは必見。

ストーリー

西暦2307年、突如として出現した私設武装組織「ソレスタルビーイング」。彼らは武力による戦争根絶を目的に、世界中の戦地に赴き、謎の最新鋭兵器「ガンダム」を駆使し世界のありようを瞬く間に変えていく。

 

 

 

 PSYCHO-PASS サイコパス (2013)

こちらも以前ご紹介したSF作品。監視社会の進んだ近未来の東京を舞台にした刑事モノ。正義や道徳、倫理など現代人に突き刺さるテーマで考えさせられるアニメの代表的作品。

ストーリー

人間の性格や心理状態を数値化する「シビュラシステム」により治安を維持する2112年の東京。潜在的に犯罪傾向の高い人物は捕らえることにより犯罪のない社会を創り出そうとしていた。そんな潜在犯を捕らえる公安局刑事課の新任監視官・常守朱は絶対的正義の存在する社会の本質に切り込んでいくこととなる。

 

 

 

宇宙よりも遠い場所 (2018)

2010年代アニメ屈指の泣ける作品。感動の青春模様もさることながら、国立極地研究所、文部科学省、自衛隊協力のもと実現した詳細な南極の描写により、見るだけでかなり勉強になる作品。これを見ればあなたも南極に行きたくなること間違いなし!

ストーリー

普通の女子高生・玉木マリ、通称キマリはある日ひょんなことから南極に行くことを夢見て努力する同級生の小淵沢報瀬と出会う。キマリは彼女の並々ならぬ熱量に押され、ともに南極を目指すことを決意。そこから彼女たちの壮大な青春が動き出す…。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。外に遊びに行けないゴールデンウィーク、ぜひアニメをみて過ごしてみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。