• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

皆様こんにちは。毎週おすすめ映画をご紹介いたします小西です。

本日ご紹介するのは2001年公開、クリストファー・ノーラン監督の映画『メメント』です。

 

 

前向性健忘(発症以前の記憶はあるものの、それ以降は数分前の出来事さえ忘れてしまう症状)という記憶障害に見舞われた男が、最愛の妻を殺した犯人を追う異色サスペンス。ロサンジェルスで保険の調査員をしていたレナード。ある日、何者かが家に侵入し、妻がレイプされたうえ殺害されてしまう。その光景を目撃してしまったレナードはショックで前向性健忘となってしまう。彼は記憶を消さないためポラロイドにメモを書き、体にタトゥーを刻みながら犯人の手掛かりを追っていく……。

 

 

「インターステラー」などで知られる巨匠クリストファー・ノーランの原点的作品。
10分で記憶が消えてしまう特異な症状を持つ主人公のシュチュエーションを巧みに利用したパズルの如き展開は必見です。
難解でありながら見事に伏線を回収していくノーラン監督お得意の叙述的話運びは当時大きな話題になりました。
来月には期待の新作「テネット」の公開も控え、これからもノーラン監督の作品には注目です!

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。