• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

皆さん、スロークッカーってご存知ですか?

/

日本の電気屋さんでは、ほとんど見かけないんですよね〜(笑)

ところが、ところが、アメリカでは、なんと1軒に一台はあるという、日本の炊飯器みたいな存在なんです。

アメリカでは、クロックポットとも言われています。

 

 

朝、お肉や、野菜や、材料をポンポン入れておいて、スイッチを入れておくだけで、

l

夕方、家に帰るとお料理ができているという優れものです🌟😊💕💕

 

しかも、強で、85度くらいで、沸騰しないので、火事になる心配はないし、じゃがいもなどの野菜が煮崩れることもないんです☺️

 

私が、これを使おうと思ったのは、勝間和代さんが、いつも、「ホットクック」を使っていて、ヘルシーなお料理が簡単にできますよと言っていたからなんですが、こちらのホットクックは、5万円くらいするので、そう簡単には、試せませんでした。

 

ところが、スロークッカーなら、3000円くらい、しかも、Amazon プライムデーに購入したので、2000円でした😄‼️

 

現在、鋭意、いろんなレシピに挑戦中です。

カレーは、スロークッカーの得意料理で、大成功☺️

 

後は、シチューや、豚肉の角煮も作ってみましたが、

味付けが今ひとつ、まだまだ、納得できるまで行っていません。

それもそのはずで、日本には、スロークッカーが普及していないので、レシピ本がほとんどないのです。

アメリカのYouTubeなどを見て研究しています。

 

さつまいもも、サランラップにくるんで入れて、弱で(70度くらい?)で、5時間ほど放っておくだけで、しっとり、美味しくできました。

焼き芋じゃなくて、蒸し芋みたいな感じかな☺️

 

 

 

美味しいものを作れるようになったら、レシピもアップしますね。

 

忙しい、働く女性や、大学生にも、ぴったりだと思いますよ。

朝、ポンと材料を放り込んでおくだけで、

コンビニで夕ご飯のお弁当を買わなくて良くなります🌟😊💕💕

野菜を食べることができて、ヘルシーで、手間を取らない❣️

 

皆さんも是非是非、試してみてください(^_^)ニコニコ

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。