• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

Candy😃💕🌟💕🌟 です。

またまた、頼もしい子どもたちを発見。
こんなニュースを見つけました。

みなさんに シェアしたいと思います。

詳しくは、リンクのニュース・ページでご覧ください。

インド:子ども活動家 リシプリヤ・カングジャムが率いる気候変動への取り組み · Global Voices 日本語

2019年9月20日、アンゴラで開催されたユネスコ・パートナーズ・フォーラム(ビエンナール・ルアンダ)において演説するリシプリヤ・カングジャム。画像提供ディランレカムゲ、ウィキィメディア・コモンズより転載 CC BY-SA 4.0.
Twitterのフォロワー数93,400人以上、Facebookフォロワー数2万人超、 Youtubeチャンネル登録者数18,600人以上を合わせ持つ、気候変動活動家の旗手 リシプリヤ・カングジャムが、9歳の誕生日2日前に次のようにツイートした。
I’m appealing to all the people of my birth state Manipur to plant one tree each on 2nd October.
If 2.8 millions people of Manipur plant 2.8 millions trees on this day then it will help to fight the global climate crisis.
Receiving overwhelming great response. pic.twitter.com/0ljyUiuXkg
— Licypriya Kangujam (@LicypriyaK) September 30, 2020
私の生まれた場所マニプールのみなさん、10月2日にめいめい一つの木を植えてください。
280万人のマニプールの人が、この日に280万本の木を植えれば、世界中の気候危機に立ち向かうことができます。
たくさんの素晴らしいお返事を待っています。
世界有数の大気汚染で知られるインドニューデリー。
そこで立ち上がった少女、まるでグレタさんみたいです。
素晴らしいと思います。

 

みなさん、ぜひぜひ、シェアやお友だちにもお伝えください😃💕🌟💕🌟

 

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。