• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、40年前のヒット「真夜中のドア~Stay With Me」をカバーし、世界規模でリバイバルヒットさせたインドネシアの人気YouTuber、レイニッチ Rainych をピックアップ。

オリジナルには英訳の歌詞もついています。キーボードマークを押してご覧ください。どんな風に訳されているでしょうか。

Stay With Me

To you… yes, my love to you
yes my love to you you, to you
“I am only me. You are only you.”
I feel the same way as I did last night.
You in your gray jacket,
With that oh-so-familiar coffee stain,
Just as you always are.
The two of us reflect in the window display.
stay with me…
Knocking on midnight’s door.
I beg you not to go home tonight.
The season’s right in front of our eyes.
stay with me…
Uttering our favorite words,
Holding on to our little moment.
I’ll never forget it as long as I live.

“There is more than just one kind of love.”
I feel the same way as you did last night.
A second winter has arrived.
Your heart felt so very far away.
I’m always thinking about it.
About how I could feel you so long ago.
stay with me…
Knocking on midnight’s door.
A hole’s opened up in my heart.
The season’s right in front of our eyes.
stay with me…
I’m distracted by my loneliness.
The needle on my record player,
Kept playing the same melody over and over.

stay with me…
Knocking on midnight’s door.
I beg you not to go home tonight.
The season’s right in front of our eyes.
stay with me…
Uttering our favorite words,
Holding on to our little moment.
The thought of it warms me up.

stay with me…
Knocking on midnight’s door.
I beg you not to go home tonight.
The season’s right in front of our eyes.
stay with me…

 

70年代や80年代の山下達郎、竹内まりや、大貫妙子、角松敏生といったアーティストたちが世界中で注目されていることは、このブログでも取り上げましたが、今話題を呼んでいるのが、松原みきの1979年20歳のデビュー曲「真夜中のドア~stay with me」。40年前の曲が、Apple MusicのJ-Popランキング12カ国で1位、合計47カ国でTOP10入りを記録。Spotifyのグローバルバイラルチャートでも2位、アメリカなど26か国のローカルバイラルチャートでもランクインしています。

カヴァーしたレイニッチ Rainych は、インドネシアのユーチューバー。イスラム系のヒジャブをつけて歌う英米のヒットやJ-POPは多くの人を魅了し、現在130万人近い登録者がいます。オリジナルの松原みきヴァージョンも世界中で発見されて、Apple MusicやSpotifyの再生回数も上昇していきました。松原みきは、「ニートな午後3時」や、アニメ『機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY』のオープニングテーマ「THE WINNER」といったヒットもある実力派の女性シンガー。残念ながら、彼女は2004年に44歳の若さで亡くなっているので、この奇跡のような出来事を目にすることはできませんでした。

レイニッチ Rainych は、菊池桃子が84年にリリースした「Blind Curve」(アルバム「オーシャン・サイド」収録)もカヴァー、こちらもヒットしています。

オリジナルの菊池桃子。懐かしい。

もはや定番と言っていいプラスティック・ラヴも、もちろんカヴァーしています。

今回は、日本語の英訳ということで番外編でした。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#151

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。