• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

🍬Candyです😃💕

ドナルド・サドウェイ 「再生可能エネルギーを本当に使えるようにするには」2012年 というTEDを、皆さんとシェアしたいと思います。

太陽光や風力などの代替エネルギーを使うための鍵となる秘策はなんでしょう?それは蓄電池なのです。蓄電池があれば太陽が出ていなくても風が吹かなくても、電力を得ることができます。このとっつきやすくてひらめきを与えるようなトークでは、ドナルド・サドウェイが黒板を使って再生可能エネルギー用の巨大な電池の未来を説明します。そして彼は説くのです、「問題に対して今までとは異なる考え方が必要です。大きく、そして、安く考えるのです」と。

 

ドナルド・サドウェイ 「再生可能エネルギーを本当に使えるようにするには」

 

日本語訳の一部も紹介します。

この会場を照らす光の電力は 一瞬前に発電されたものです 今日では 電気の需要に対して供給を合わせるということが 絶え間なく続いているのです 私がこのステージに上がる間にも もし 数10メガワットの風力発電からの電力が グリッドに流れなくなったとしたら 直ちに他の発電機から 代替される必要がでてくるでしょう しかし火力発電や原子力発電だと時間が掛かりすぎ 即座に代替発電ができません 巨大蓄電池ならできるでしょう 大容量の蓄電池があれば 風力発電や太陽光発電をグリッドに組み込むのに 障害となっている 間欠性の問題を解決することができ それらの発電を今日の火力や原子力と同様に使えるかもしれません

わかりますよね ここでは蓄電池が鍵となっています 蓄電池があれば曇った時でさえも太陽から 電気を引き出すことができます そうすれば世界が変わります なぜなら風や太陽光といった 再生可能エネルギーが 自然界の脇役から 風に乗って 主役に踊りでるのです 今日はそのような機器について話します 液体金属電池と呼んでいるものです これは新しいタイプの エネルギー貯蔵媒体で MITの学生・ポスドクチームと一緒に 発明しました

さてTED2012のテーマはフルスペクトルです オックスフォード英英辞典によれば スペクトルとは 「電磁波のあらゆる波長― 超低周波から最長のガンマ線まであり 目に見えるのはごく僅かである」と 定義しています ですから このTEDでは単に MITでの私のチームが自然に辿りついた 世界的問題の1つへの解決策だけを話すのではなく フルスペクトルの如く様々な話をしたいです この新技術を開発する中で 私たちがどのようにして 驚くような異説を発見したかについてです それはイノベーションのための教訓であり 広める価値のあるアイデアです ご存じの通り 近日のエネルギー問題からアメリカを救おうとするなら 単なる節約なんかではいけません 新たな石油採掘に頼ることもできません 爆破すればいいわけでもないのです 古典的なアメリカ流の方法 つまり 発明に道を見い出して 問題解決に協同で励むのです

 

つづく

つづきは、動画でご確認下さい。

 

記事にリンクを張っていますので、皆さんも、是非是非 ご覧になって下さい🌟😊💕💕

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。