• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

「誰かが最悪の事態になる前に止められるって、すごい仕事じゃん」

第一話の終わり、綾野剛演じる刑事、伊吹の言葉です。

今、MIU404に、すっかりはまっています😃💕🌟💕🌟

このドラマは残念ながら、まだ英語での放送はされていないのですが、

それでも私が見たいなと思ったのは、

 

TVドラマ「アンナチュナル」からの、野木亜紀子脚本のドラマに、魅力を感じたからです。

 

その後、同じスタッフの作品、「中学聖日記」での、私の地元の高校出身の岡田建史くんが出演していることもあります。

しかし、この MIU404での、一番の収穫は、意外でした。

 

綾野剛の神技のような演技❗️ いやあ、驚きました❗️

 

 

今度は、どんなかっこつけた役で出るのかと思いきや、

 

くしゃくしゃの顔で、

ただのヤンキーのような型破りで、ルールも、礼儀も無視するチャラチャラな行動、

なのに、弱者にはとことん優しい。

 

彼の高校時代の陸上部部員としての走りも見ることができます(*^_^*)

「何かひっかかるなあ」と野生の勘を活かしていきます。

 

何度も何度も見たいドラマです。早く英語で海外での放送が始まらないかなあ(笑)

 

中学聖日記の、吉田羊をちょっとは、柔らかくしたような、警察庁の中での彼らの上司も女性(麻生久美子)、テキパキと男性職員を動かします。

岡田建史くんは、今回はエリート刑事の役で、とても綺麗です。何かを抱えているような。これから、物語の中で、出てくるのかなあ。いい役をもらえてて、地元から応援してます(笑)

 

今回のテーマは、「あおり運転」でした。

常に現在の社会問題を含んでいるのが、また見応えがあります。

 

 

続きが楽しみです😃💕🌟💕🌟


Wikiより

MIU404』(ミュウ ヨンマルヨン[2])は、2020年6月26日から9月4日までTBSテレビ系「金曜ドラマ」で放送されていたテレビドラマである[3]。ダブル主演の綾野剛星野源が演じる、対照的な気質の刑事二人が[2]、放送当時の日本における社会問題を背景としたさまざまな事情を抱える犯人や被害者と向き合う姿を、警視庁機動捜査隊を舞台に描く刑事ドラマ[4]。2018年のドラマ『アンナチュラル』の主要スタッフが再結集し、同作品とつながりのある世界設定で制作された、野木亜紀子オリジナル脚本による作品である[2]

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により撮影に遅れを生じ、予定された放送開始が延期され内容に影響を受けるなどの中で制作された。“ノンストップ「機捜」エンターテインメント[5]と銘打ち娯楽性を重視しつつ[6]、社会問題を巧みに取り入れたリアルかつ先の読めないストーリー、従来の刑事ドラマを超える斬新さと、魅力的なキャラクターによるバディものとしての優れた出来が評価され、第105回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で最優秀作品賞はじめ4部門を制した[7]ほか、2020年9月度ギャラクシー賞月間賞などを受賞した[8]。また放送時は、ソーシャルメディア上においても世界的な注目を受けた。

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟
この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。