• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

私のスクールで、小学校1年生のクラスでのことです。

1週間ほど前に、何かグレーのプラスチックのかけらが、コロンと落ちてきました。

それが、毎日、探しても一体何の部分なのかが分からないのです。

 

そこで、

私は決意しました(笑)

 

この小学生1年生の4人のグループに、

この問題を、放り込もう❗️

 

 

可愛い、可愛い、4人組に、

私は、そのグレーのプラスチックのかけらを、

「これ何なのかわからないの。

君たちに任せる。」

と預けました。

 

すっかり任せきって、その後は、他の仕事をしていました。

 

 

すると、

「わかったよー❗️」

と、可愛い4人の声が❗️

 

 

おおおおおおーーーー。

 

思いもかけない、長椅子の下の斜めになった部分が外れていたのでした❗️

よくわかったなあ。

 

しゃがみ込まなければわからないところです。

 

そして、4人で綺麗にはめてくれました。

 

感動❗️

 

何て賢い子どもたちでしょう😃💕🌟💕🌟

 

英語とも深いところで関係してきます。

自分たちで課題を解決する力😃💕🌟💕🌟

 

今日も、こどもたちのパワーに感激のレッスンでした(笑)

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。