• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

またまた、訃報です。ザ・ウェイラーズ The Wailers のオリジナルメンバー、バニー・ウェイラー Bunny Wailer が2021年3月2日に73歳で逝去しました。昨年7月から、脳卒中で入院していたそうですが、詳しい死因などは明らかにされていません。これで、ザ・ウェイラーズ の主要メンバーだったボブ・マーリー、ピーター・トッシュ、バニー・ウェイラーが全員鬼籍に入ったことになります。寂しいかぎりです。

ということで今回は、バニー・ウェイラー Bunny Wailer 追悼。「ワン・ラヴ One Love」ザ・ウェイラーズ The Wailers をピックアップ。

「ワン・ラヴ One Love 」は、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズのライブ・アルバム『エクソダス Exodus』(1977年)に収録され、1984年にはシングルとして発売されました。多くの方がご存じなのは、このヴァージョンだと思います。

ボブ・マーリー追悼のベストアルバム『レジェンド』(1984年)発売に合わせて制作されたミュージックビデオ。マーリーとロンドンを歩く少年の映像をメインにして、ポール・マッカートニーなどがチラリと顔を出していることでも話題になりました。ぶろっこりも、MTVで何度も繰り返して流れていたのを覚えています。その度にボブ・マーリーはもういないんだという苦い喪失感を味わったものです。まさに、「推し燃ゆ」どころか「推し消ゆ」ですね。

One Love The Wailers 1965

One love, one heart
Let’s join together and a-feel all right
One love (full of mercy)
One heart (I tell you)
Let’s join together (at this house I pray)
And a-feel alright (and I will feel alright)
Let’s join together and a-feel all right

Now, let them all pass all their dirty remarks (one love)
There is one question I’d really like to ask (one soul)
Is there a place for the hopeless sinner
Who has hurt all man
kind just to save his own?

One love, one heart
Let’s join together and a-feel all right
One love (hear my plee)
One heart
Let’s join together and a-feel alright
Let’s join together (let’s just trust in the Lord)
And a-feel all right (and I will feel alright)

Let’s join together to fight this holy battle
So when the man comes there will be no, no doom
Have pity on those whose chances grows thinner
There ain’t no hiding place among the kingdoms of love, yes

One love (hear my plee)
One heart (oh)
Let’s join together and feel all right
One love (full of mercy)One heart (I tell you)
Let’s join together (let this house a-pray)
And a-feel all right (and I will feel alright)
Let’s join together and a-feel all right

One love, one heart
Let’s join together and a-feel all right
One love (full of-)
One heart (oh)
Let’s join together and a-feel all right
Let’s join together (let’s all pray to the Lord)
And a-feel alright (and I will feel alright)

I tell you, let them all pass all their dirty remarks (one love)
There is one question I’d really like to ask (one soul)
Is there a place for the hopeless sinner
Who has hurt all mankind just to save his own?

One love (full of mercy)One heart (I tell you)
Let’s join together (at this house I pray)
And a-feel alright (and I will feel alright)

One love (hear my plee)
One heart (hear my plee)
Let’s join together and a-feel all right
Let’s join together (let us pray to the Lord)
And a-feel all right (and I will feel alright)

提供元: Musixmatch
ソングライター: Bob Marley
One Love 歌詞 © Odnil Music Ltd., Fifty Six Hope Road Music Ltd.

けれども実は、ウェイラーズのデビューアルバム『The Wailing Wailers』(1965年)で、「ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ One Love/People Get Ready」として発表されたものがオリジナルなんですね。この曲、インプレッションズの「ピープル・ゲット・レディ」(1965年)のコード進行とメロディの一部を引用しているため、「ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ」と表記されることもあります。

One Love/People Get Ready (1992) – Bob Marley & The Wailers

ウェイラーズは1972年、アイランド・レコードと契約しアルバム『キャッチ・ア・ファイア Catch a Fire』『バーニン Burnin’』を発表。世界的に注目される存在となりました。

三人がそろっている、これも名曲「Stia It Up」
BOB MARLEY, PETER TOSH & BUNNY WAILER – STIR IT UP
The Wailers performing Stir It Up at The Old Grey Whistle Test on 5th January, 1973

 

その後、トッシュとウェイラーが脱退して解散。マーリーを中心としたボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの活動はご存じの通りですが、その一方でトッシュとウェイラーもソロとして活動を続けていました。

ウェイラーのソロアルバムも初期のウェイラーズを思い起こさせるサウンドがあって、気に入っていただけると思います。

Blackheart Man 1976

Protest 1989

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#171

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。