• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

見るべき、海外ドラマ、クイーンズ・ギャンビットをご紹介します。

チェスの天才少女の半生を描いた大傑作ドラマです🌟😊💕💕💕

 

Never  let  me  go のような、孤児院からストーリーが始まります。

映像は、落ち着いた、モノトーンのようなシックな色合いで始まります。

イギリスのような雰囲気ですが、アメリカ制作だそうです。

 

主人公の少女ベスは、母親が車で激突して一緒に死のうとするのですが、

母親は、亡くなり、ベスだけが生き残ります。

シングルマザーだったようです。

辛い始まりです。

 

ベスは、孤児院で、先輩の黒人少女から、薬物を教えてもらい、

依存症になってしまいます。

 

そのときに、ベスの救いとなったのが、

孤児院の地下室のような所に住んでいる、用務員のおじさんからチェスを教えてもらうこと。

夜寝るときに飲む、薬物で幻想が現れます。

天井にチェスの駒が現れ、

すごいスピードで、ベスは、チェスをマスターしていきます。

 

この辺りのシーンは、とても暗くて、辛いのですが、

 

ベスのチェスの才能に気づく高校の先生が現れ、

年上の高校生のチェス部員全員VS ベス一人で、

楽勝してしまうというところから、

段々と、ストーリーがスピードアップしていきます❗️

 

ベスの天才ぶりが、とーっても気持ちいいのです🌟😊💕💕💕

 

やがて、養女になり、

ちょっと、病んでいる家族と暮らすことになりますが、

そこでも、チェスがベスを助けてくれます。

 

ベスの、きりりとした美しさ、鋭い瞳は、本当に魅力的です。

 

挨拶さえせず、人との付き合いには、なんの関心も示さず、

誰にも媚びようとせず、

それでも、人々は、ベスの才能に、惹きつけられていきます。

 

男性が主流だったチェスの世界で、

少女が、次々と、王者を倒して行くのは気持ちがいいです🌟😊💕💕💕

 

ベスは、新聞記事を見て、

「なぜ女がチェスで優勝すると、こんなに騒ぐの?」と、男性優位社会にも冷笑。

 

そして、本当に、良い人々に出会っていきます。

彼らは、いろんな形で、ベスを愛し、サポートしてくれるのです。

ベスは、幸運でした。

 

きりりといつも冷静で、クールビューティのベスですが、

ラストシーンは、秀逸です🌸🍃🌸🍀🧚‍♀️

 

家族というのは、血の繋がりはいらないのです。

 

ベスは、

本当に彼女を想ってくれる、

父親、

母親、

兄弟、

姉、

を見つけるのです。

 

とても、クオリティの高い、上質のドラマです🌟😊💕💕💕

 

 

皆さんも、是非是非ご覧になって感想を教えてくださいね。

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。