• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

ラジオが好きな ぶろっこり。昨年は、NHK FMで「ディスカバー・ビートルズ」が1年かけて全アルバムを紹介してくれました。マニアックなコメントや選曲でいつも楽しみにしていました。それが終わってしまって残念な気持ちもありますが、今年は新たに「ディスカバー・クイーン」が始まります。こちらもまた、楽しみです。ということで、ディスカバー・クイーンを祝して、第1回の放送でも採り上げられた「キラー・クイーン Killer Queen 」クイーン Queen をピックアップします。

 

「キラー・クイーン Killer Queen 」は、アルバム「シアー・ハート・アタック Sheer Heart Attack」に収録され、シングルカットされた曲です。当時この曲を初めて聞いて、ぶっ飛びました。何言っているのかまるっきり判らないけど、何んかカッコイイ。キラキラした宝石箱みたいに、いろんなエッセンスが詰め込まれています。今聞き直しても、やっぱり、クイーン Queen かっこいいです。

ちなみに、このレコードも ぶろっこり のハジレコのひとつです。シングルのジャケットのコピー「ロックの若き貴公子”クイーン”の恐るべき衝撃の一撃!!クイーンの衝撃波にきみはどこまで耐え得ることができるか!」まさに、衝撃でしたね。そういう意味では、宝箱ではなくパンドラの箱だったのかもしれませんね。

クイーン / QUEEN キラー・クイーン / killer queen ELEKTRA P-1357E 日本 1975 45rpm 7″ stereo B面:フリック・オブ・ザ・リスト / flick of the wrist

マリー・アントワネットにモエ・エ・シャンドン、ダイナマイトにレーザービーム・フルシチョフ・ケネディや芸者とか。この曲は、歌詞の固有名詞や形容詞がとてもおもしろくて、訳すのも楽しみです。

Killer Queen Queen 1974

She keeps her Moet et Chandon
In her pretty cabinet
“Let them eat cake”, she says
Just like Marie Antoinette
A built-in remedy
For Khrushchev and Kennedy
At anytime an invitation
You can’t decline

Caviar and cigarettes
Well versed in etiquette
Extraordinarily nice

She’s a Killer Queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

Recommended at the price
Insatiable an appetite
Wanna try?

To avoid complications
She never kept the same address
In conversation
She spoke just like a baroness
Met a man from China
Went down to Geisha Minah
Then again incidentally
If you’re that way inclined

Perfume came naturally from Paris (naturally)
For cars she couldn’t care less
Fastidious and precise

She’s a Killer Queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

Drop of a hat she’s as willing as
Playful as a pussy cat
Then momentarily out of action
Temporarily out of gas
To absolutely drive you wild, wild
She’s all out to get you

She’s a Killer Queen
Gunpowder, gelatine
Dynamite with a laser beam
Guaranteed to blow your mind
Anytime

Recommended at the price
Insatiable an appetite
Wanna try?
You wanna try

提供元: LyricFind
ソングライター: Freddie Mercury
Killer Queen 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

いつもの ぶろっこり訳です。いろんな想像を楽しんでください。

キラー・クイーン 男を虜にする最高の女性

素適なキャビネットのなかに いつも モエ・エ・シャンドン
“ケーキはいかが”なんて まるでマリー・アントワネット

仲直りさせてしまうのさ あのフルチショフとケネディさえも
彼女の誘いは 誰だって拒むことなんてできない

キャビアに高級葉巻 礼儀作法にも精通してる
最高に ステキなんだ

そう 彼女は「キラー・クイーン」 火薬かニトロ レーザービーム付のダイナマイト
君の心を吹き飛ばしちまう いつだってね

間違いなくお値打ちもの どこまでも欲望が沸いてくるよ さあ試してみないか?

面倒なことは避けようと 同じところに長居はしない
物腰は 高貴な男爵夫人のようで

中国の男と会った時は 芸者の”マイナ”に成りかわる
ちなみに 君の趣味がそうなら丁度いい

香水も 当然パリからお取り寄せ(当然ね)
車だってうるさいよ こだわりがあって好みがはっきりしてる

そう 彼女は「キラー・クイーン」 火薬かニトロ レーザービーム付のダイナマイト
君の心を吹き飛ばしちまう いつだってね

遊び好きな子猫のように 一瞬でその気になったり
燃料が切れたみたいに 急に動かなくなったり
君を熱く駆り立て夢中にさせようと 全力で君を狙ってくる

そう 彼女は「キラー・クイーン」 火薬かニトロ レーザービーム付のダイナマイト
君の心を吹き飛ばしちまう いつだってね

遊び好きな子猫のように 一瞬でその気になったり
燃料が切れたみたいに 急に動かなくなったり
君を熱く駆り立て夢中にさせようと 全力で君を狙ってくる

 

こんな、面白い動画も見つけました。なんか笑える。失礼ですかね。

この動画も 和訳がついています。それにしても、メンバーみんなイケメンです。

フレディ・マーキュリーは、この曲についてこんなふうに話したそうです。

“It’s about a high class call girl. I’m trying to say that classy people can be whores as well. That’s what the song is about, though I’d prefer people to put their own interpretation upon it – to read what they like into it.”

皆さんも、自分自身で意味を見つけてくださいね。

 

それでは、また。#181

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。