• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、日本のドラマの主題歌に選ばれて話題の「ドライバーズ・ライセンス drivers license 」オリヴィア・ロドリゴ Olivia Rodrigo をピックアップ。

オリヴィア・ロドリゴ Olivia Rodrigo は、ディズニーの「やりすぎ配信! ビザードバーク」のペイジ役や、「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」のニニ役で知られている女優ということですが、ぶろっこり は、どちらも見ていないので知りませんでした。でも、ハイスクール・ミュージカルでは主役で自作の曲なども披露していたそうです。

ところが、音楽プロデューサーのダン・ニグロと本格的にミュージシャンとして活動を始めた2021年1月リリースのデビューシングル「drivers license」が、全米全英のシングル・チャート初登場1位など世界的な大ヒットを記録します。全世界46か国のApple Musicでも1位 、30か国のSpotifyでも1位、女性アーティストとして史上最多の週間グローバル・ストリーミング数を更新などなど、数々の記録をつくって話題になりました。2ndシングル「Deja Vu」3rdシングル「Good 4 U」もヒットして、5月にはファーストアルバム「Sour」を発売しました。もちろんこちらも売れています。

ということで、飛ぶ鳥を落とす勢いのオリヴィア・ロドリゴですが、曲を聞いていただけばわかるように、特に耳新しいというような感じはしませんでした。と言うより、落ち着いたメロディやアレンジ・歌唱もすーっと身体に染み込んでくるようです。オリヴィア自身がテイラー・スウィフトやロードのファンということで、彼女たちの楽曲を思いおこさせるところも多いですね。

車のキーが鳴りドアのロックを外す音からはじまるイントロ、アコースティックピアノと絡み合うエレクトリックなサウンドやスローな展開からこみ上げてくるサビのコーラス、表現力のあるオリヴィアのハスキーな声と、世界的なヒットが頷ける楽曲です。曲作りの才能も間違いなく高いと思います。素晴らしい。これからが楽しみなアーティストです。

drivers license   Olivia Rodrigo   2021

I got my driver’s license last week
Just like we always talked about’Cause you were so excited for me
To finally drive up to your house
But today I drove through the suburbs
Crying ‘cause you weren’t around

And you’re probably with that blonde girl
Who always made me doubt
She’s so much older than me
She’s everything I’m insecure about
Yeah, today I drove through the suburbs
‘Cause how could I ever love someone else?

And I know we weren’t perfect but I’ve never felt this way for no one
And I just can’t imagine how you could be so okay now that I’m gone
Guess you didn’t mean what you wrote in that song about me
‘Cause you said forever, now I drive alone past your street

And all my friends are tired
Of hearing how much I miss you, but
I kinda feel sorry for them’Cause they’ll never know you the way that I do, yeah
Today I drove through the suburbs
And pictured I was driving home to you

And I know we weren’t perfect
But I’ve never felt this way for no one, oh
And I just can’t imagine how you could be so okay, now that I’m gone
I guess you didn’t mean what you wrote in that song about me
‘Cause you said forever, now I drive alone past your street

Red lights, stop signs
I still see your face in the white cars, front yards
Can’t drive past the places we used to go to
‘Cause I still fuckin’ love you, babe (ooh, ooh, ooh, ooh)
Sidewalks we crossedI still hear your voice in the traffic, we’re laughing
Over all the noise
God, I’m so blue, know we’re through
But I still fuckin’ love you, babe (ooh, ooh, ooh, ooh)

I know we weren’t perfect but I’ve never felt this way for no one
And I just can’t imagine how you could be so okay, now that I’m gone
‘Cause you didn’t mean what you wrote in that song about me
‘Cause you said forever, now I drive alone past your street
Yeah, you said forever, now I drive alone past your street

提供元: LyricFind
ソングライター: Daniel Nigro / Olivia Rodrigo
ドライバーズ・ライセンス 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

オリヴィアが昔付き合っていたジョシュア・バセットと現在のガールフレンド、サブリナ・カーペンターのことを歌っていると話題ですが、ぶろっこりにとっては、まあどうでもいいです。けれど、身近なストーリーとそのシーンが目に浮かぶような歌詞が、おそらくティーンエージャーの共感を呼んだのでしょう。人気が爆発したのもわかります。

歌唱力がわかるライブの演奏。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#206

 

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。