• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、エアロスミス Aerosmith ドロー・ザ・ライン Draw The Line をピックアップ。

アーティスト – エアロスミス / AEROSMITH タイトル – ドロー・ザ・ライン / draw the line レーベル – CBS/SONY 品番 – 06SP200 発売国 – 日本 発売年 – 1977 回転数 – 45rpm 盤のサイズ(インチ) – 7″ モノ/ステレオ – stereo B面:ブライト・ライト・フライト bw / bright, light, fright

シングルのジャケットのコピー「スゴイ・・・と書いたっきり、あとがつづかない。奴等は、あの「ロックス」さえ超えてしまったのか?80年代に生き残る唯一のヘヴィ・ロック・グループ、エアロスミスが全力を投入したウルトラヘヴィの極致がこれだ!」当時の熱い想いが伝わります。時代を感じますね。

「ドロー・ザ・ライン Draw the Line」は、1977年発売の5枚目のアルバム。前作「ロックス」が大成功して、メンバー全員がドラッグ漬けで制作されたと言われています。おそろしい。

 

Draw The Line  Aerosmith  1977

Checkmate honey
beat you at your own damn game
No dice honey
I’m livin’ on the astral plane
Feet’s on the ground
And your head’s going down the drain
Oh heads I win, tails you lose
To the never mind
When you Draw The Line
The Indian summer
Carrie was all over the floor
She was a wet nap winner
And rarely ever left the store
She’d sang and dance all night
And wronged all the right outta me
Oh pass me the vile and cross your fingers
It don’t take time
Nowhere to Draw The Line
“High Ho Silver” we were singin’ all the cowboy songs
Oh you told Carrie
And promised her you wouldn’t be long
Heads I win, tails you lose
Lord it’s such a crime
No dice honey
You the salt, you’re the queen of the brine
Checkmate honey
You the only one who’s got to choose
Where they Draw The Line
Checkmate
Don’t be late
Take another pull
That’s right
Impossible…
… when you got to be yourself
Your the boss of the toss
The dice… the price
Write yourself a song… and… draw the line
Ooo- line
(Repeat)

提供元: Musixmatch
ソングライター: Joe Perry / Steven Tyler
Draw The Line 歌詞 © Music Of Stage Three

ぶろっこり訳です。

ドロー・ザ・ライン

勝負はついたぜ ハニー
おまえは自滅さ 自分が仕掛けた下手なゲームでね
もうお断りだよ ハニー
俺とお前じゃ次元がちがうんだ

おまえの足は地に付いてるが
頭はもう下水道に突っ込んでる
表が出たらオレの勝ち 裏ならキミの負け
気にすんな
もう これが限界なんだよ

小春日和ってやつで
キャリーは床に転がてる
あの娘は酒浸りでお手上げ
店から離れられないんだ

あの娘は一晩中歌って踊って
俺に説教までたれる
ああ そのビンを俺に渡して
指をクロスして幸運を祈ってくれ
手間はかからない
今が引き時だぜ

「ハイ ホー シルバー」って
俺たちはカウボーイの歌を歌ってさ
ああ お前はキャリーに言った
約束したろう
もうすぐさって

どっちにしても俺の勝ちなんて
ひどい話しさ
勘弁しろよ 冷たすぎる
そんな女は 見たことないよ
もう勝負はついたぜ ハニー
おまえが選ぶんだ
どこが引き時か

チェックメイトさ 遅れるな
別のを引けばいいって
だが そりゃ無理だ
自分で選んで
自分で決める
サイコロ振って 値を付けて 分け前を取る
どこが一線か 理解しなきゃ

ちょっと訳するのむずかしいなぁ。

でもジャケット見てたら、歌詞がまるっきり違うんですけど。これでいいの?ってくらい。

とにかく、格好いいんだから、それでよし。それがロックだ。

ねっ、言うことないでしょう。

B面の「ブライト・ライト・フライト Bright, Light, Fright」もヘヴィなロックでかっこいいけど、ドラッグ漬けを連想させる歌詞ですね。まさに、ドロー・ザ・ライン Draw the Line なのかも。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。