• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!
【🍬Candy先生🍬毎日をたのしく生きる、知と学びのブログ】

最近、私は自分のことが好きに慣れませんでした。

英会話スクールの書類の整理もできず、

部屋も散らかりっぱなし、

どの洋服も似合わない。

気持ちも、なんだか落ち込み気味。

こんな時は、英語を教えることにも、自信がなくなります。

 

 

そこで、

今の自分の毎日のルーティーンを見直すことにしました。

 

 

こんな時に、役に立つのが、

ipadのアプリ、mind node です。

 

 

中央に自分の問題点を書いて、

そこから、枝を伸ばして、

考えられる原因を全て書き出していきます。

 

 

どんな小さなことも、思いつく限り、思いのまま書いていきます。

誰に見せるものでもないので、自由に何でもかんでも(笑)

書くことで、自分を客観視できるのです。

そして、いつの間にか解決策が見つかっていきます。

 

 

 

そして、原因は、100人いれば、100通り。

他の人から見たら、そんな些細なことで、

と思われるかもしれません。

 

 

 

実際、私の場合、見つけた原因は、

なんと、

Netflixを、

日本語字幕で見ていた、

と言うことでした。

 

 

 

Netflix の海外ドラマは、どれもクオリティが高く、

見ている私たちのさまざまな好奇心のデータを駆使して作られているので、

面白すぎて、止められません。

中毒になります。

それ自体は、英語の勉強のためには、いいことなんです。

 

 

 

英語中毒で、やめられないほど、面白ければ。

 

 

ところが、日本語字幕で見ることで、

英語のリスニングに集中できていなかったんです。

それで、ただ、ただ、無限に時間を無駄にしていたわけです。

 

 

 

なるほどー!!!

と、すぐに英語字幕も、日本語字幕も全て消して、

英語音声だけで見ることにしました。

 

 

 

すると、気持ちが、スッキリ(笑)

 

 

こんな、小さなトゲが、毎日に刺さっているだけで、

なんとなく、不調になってしまうんです。

 

 

みなさんも、なんだか、毎日を楽しめないなあと言うときは、

毎日のルーティーンを、見直して、

客観的に、フィードバックをして、

他の人から見たら、

ほんのちょっとのことでも、

新しいアクションを作ってみてはいかがでしょうか?

 


These days I don’t like myself.

I know the reason but I should analyze what has been wrong.

On these occasion, writing down your own idea is very helpful.

I’m using my Ipad as my notebook.

To reflect myself I used the app, mind node.

 

and everything is clear now.

 

 

 

The cause is Netflix.

ha,ha,ha,,,,,,,,,

 

 

Netflix is very useful for studying English.

But I had been watching the dramas with Japanese subtitles.

It doesn’t work for learning English.

I’ve just waste lots of lots of time for reading Japanese subtitles.

 

 

I decided to watch the dramas only English without any subtitles.

 

 

Phew!

This makes me feel better.

 

 

 

If you feel something is uncomfortable and you think you don’t like yourself,

please try to write down everything

It does help you spend a comfortable like.

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。