• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、落葉の季節ということで、秋らしいしっとりとしたバラード「落葉のコンチェルト For The Peace Of All Mankind」 アルバート・ハモンド Albert Hammond をピックアップ。

落葉のコンチェルト For The Peace Of All Mankind は、アルバート・ハモンド Albert Hammond が1973年に発表した曲で、アルバム「The Free Electric Band」に収録されています。季節がらということでピックアップしておきながらなんですが、歌の内容は秋や落ち葉とは全く関係く、コンチェルトでもありません。邦題や哀愁のあるメロディのためか、日本でのみシングル発売されてヒットした曲なんですね。日本では、夏に取り上げた「カリフォルニアの青い空 It Never Rains In Southern California 」と並ぶ彼の代表曲ということになっています。

For The Peace Of All Mankind Albert Hammond 1973

You turned me on so bad
that there was only one thing on my mind
An overnight affair
was needed at the time

Hello, goodbye,
no searching questions,
that was clearly understood
But how was I to know
that you would be so good?

For the peace, for the peace,
for the peace of all mankind
Will you go away, will you go away,
will you vanish from my mind
Will you go away and close the bedroom door
And let everything be as it was before

Too much too soon,
too bad it didn’t hit me
till a week had passed
I might have saved the day
if I had acted fast

I looked around
in case you’d scribbled down
the number secretly
But all you left were
fingerprints and memories

For the peace, for the peace,
for the peace of all mankind
Will you go away, will you go away,
will you vanish from my mind
Will you go away and close the bedroom door
And let everything be as it was before

For the peace, for the peace,
for the peace of all mankind
Will you go away, will you go away,
will you vanish from my mind
Will you go away and close the bedroom door
And let everything be as it was before

Da-di-da, da-da-di, da-da-di-di-di-di-di
Will you go away, will you go away,
will you vanish from my mind
Will you go away
and close the bedroom door…

 

 

いつもの拙い ぶろっこり訳ですが。

落葉のコンチェルト

きみは僕を夢中にさせたね
僕のなかに一つだけ残っている
あの晩の出来事
それは 必要なことだったんだ

出逢って すぐにお別れ
詳しいことは聞かない
それはもうわかっていたこと
だけど 僕はやっとわかったんだ
きみがこんなにも素敵だってことを

平和のために 安心のために
人類の心の平穏のために
どこかに行ってくれないか
お願いだ 出ていってくれ
僕のこころからから消え去ってくれ
ベッドルームを出て ドアを閉め
すべてを もとどおりに戻しておくれ

あんまりにも 早すぎた
ひどすぎる 気づかなかったんだ
1週間が経っまでは
もっと早く 気がついていれば
こんな風にはならなかったのに

僕はあたりを見回したよ
きみが電話番号をこっそり
書き残してないかと
だけどきみが残したものは
指紋と想い出だけだった

平和のために 安心のために
人類の心の平穏のために
どこかに行ってくれないか
お願いだ 出ていってくれ
僕のこころからから消え去ってくれ
ベッドルームを出て ドアを閉め
すべてを もとどおりに戻しておくれ

平和のために 安心のために
人類の心の平穏のために
どこかに行ってくれないか
お願いだ 出ていってくれ
僕のこころからから消え去ってくれ
ベッドルームを出て ドアを閉め
すべてを もとどおりに戻しておくれ

あああ あああ
どこかに 消えてくれ
お願いだ 出ていってくれ
ベッドルームのドアを閉めて…

人類の平和のためにというような大げさな表現ですが、世界平和ではなく個人的なこころの平安のために君を忘れたいけど忘れがたいという内容の詞ですが、少し身勝手な感じもします。でも、メロディラインはそんなことを忘れさせてくれます。ほんと日本人好みの曲です。

アルバート・ハモンドは、ライターとしてカーペンターズの「青春の輝きNeed to Be in Love」、ダイアナ・ロス「恋のプレリュードWhen You Tell Me That You Love Me」などのヒット曲も作曲しています。こちらも、いつか取り上げたい曲のひとつです。

さて、この曲のカヴァーも日本人がやっています。聞いたことがなければ、こちらもぜひ聞いてみてください。オリジナル以上に引き込まれるかも。

落葉のコンチェルト FOR THE PEACE OF ALL MANKIND 弘田三枝子
アルバム「弘田三枝子 ゴールデン☆ベスト~イエスタデイ・ワンス・モア~」

ぶろっこり 個人的にはこちらがおすすめですね。ミコちゃん、すばらしい。

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#240

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。