• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

年末から英会話スクールの保護者面談でした😃💕🌟💕🌟

保護者の方々とお会いするのは、

ちょっと緊張もしますが、

いつも終わってから、温かな、幸せな気持ちになります。

 

 

ある中学生は、

学校の英語も、塾の英語も、苦手で、英語が嫌いだったそうです。

それが、

私のスクールに来るようになって、

 

 

「考える力を育てる。

今、世界で何が起こっているのかを知る」

というコンセプトの英語学習が、

毎回、毎回、とっても新鮮でわくわくしたそうです。

 

お迎えの帰りの車の中で、

お母さんに、授業を再現して話していて、

笑いのポイントまで話してくれているそうです(笑)

 

 

本当に、いい生徒で、

毎時間が、お腹が痛くなるほど笑ったり、

 

 

セリフが全部音楽で、ミュージカルか?

というような授業でしたが(笑)

 

 

すっかり、英語が好きになり、

長文を読むのが苦にならなくなり、

成績も上がったそうです。

 

 

やっぱり、好きになることで得意になってくれるんですね。

 

 

嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

 

またある小学生は、

クリスマスのプレゼント交換の時に、

ニコニコしながら、自分が選んだプレゼントを持ってきました。

ちなみに、500円というルールの中で(笑)

 

 

Aちゃんは、

「これね、男子に回っても、女子に回っても、絶対喜ぶよ」

と、プレゼント選びをとっても楽しんだようです。

 

プレゼントや、お土産の良さは、ここです。

 

 

離れているときも、

プレゼントを選ぶときは、

その人のことを想っているので、

こころがつながっているのです。

 

 

Aちゃんは、クラスのみんなの喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでくれたのです。

 

 

 

そして、なんとそのプレゼントは、

「鬼滅の刃」のイラストの文房具がいっぱいでしたが、

まさしく、「鬼滅の刃」大好きな子に当たりました。

そのYちゃんは、ハロウィーンの仮装も、ねづこだったくらいです。

 

めちゃくちゃ喜んでいました。

もらった方も、上げた方も。

 

 

そして、Aちゃんのところには、T君のお母さんが選んでくれたプレゼントが、

「わあ、この机の上に置くゴミ箱、ちょうど欲しかったの!」

と「T君のお母さん、選ぶの上手😃」

 

なんて、いい子たち、

 

 

保護者面談で、T君のお母さんに、Aちゃんの言葉を伝えると、

とても、嬉しそうな笑顔いっぱいで喜んで下さいました。

 

 

こんな風に、

離れていても、

心はつながる。

 

 

とても素敵な保護者面談です😃💕🌟💕🌟

 

準備が大変ですけど、やりがいがあります😃💕🌟💕🌟

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。