• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

あの名曲「青い影 A Whiter Shade Of Pale 」で知られるプロコル・ハルムのリード・シンガー、ゲイリー・ブルッカー Gary Brooker 追悼の続きです。

今回は、プロコル・ハルム Procol Harum の代表曲「征服者 Conquistador 」をピックアップ。

ぶろっこりは、「青い影」が大好きだったので、プロコル・ハルム 1stアルバム「青い影 Procol Harum」、2ndアルバム「月の光 Shine On Brightly」、3rdアルバム「ソルティ・ドッグ A Salty Dog」などをよく聴いていました。

今回取り上げる「征服者 Conquistador 」もファースト・アルバムの曲ですが、1971年にライブでリメイクされて、72年カナダのエドモントン・シンフォニー・オーケストラをバックに再レコーディングしてシングル・カットされると、ビルボード15位のヒットに。この曲を含むライブ・アルバムも、全米5位になりました。

Procol Harum – Live (In Concert With The Edmonton Symphony Orchestra) 1曲目

 

Conquistador  Procol Harum  1967

Conquistador your stallion stands
In need of company
And like some angel’s haloed brow
You reek of purity
I see your armor-plated breast
Has long since lost it’s sheen
And in your death-mask face
There are no signs which can be seen
Though I hoped for something to find
I could see no maze to unwind
Conquistador a vulture sits
Upon your silver shield
And in your rusty scabbard now
The sand has taken seed
And though your jewel-encrusted blade
Has not been plundered still
Sea has washed across your face
And taken of its fill
Though I hoped for
Something to find
I could see no
Maze to unwind
And though I hoped for
Something to find
I could see no
Maze to unwind
Conquistador there is no time
I must pay my respects
And though I came to jeer at you
I leave now with regrets
And as the gloom begins to fall
I see there is no, only all
And though you came with sword held high
You did not conquer, only die
Though I hoped for
Something to find
I could see no
Maze to unwind
And though I hoped for
Something to find
I could see no
Maze to unwind
And though I hoped for
Something to find
I could see no
Maze to unwind

提供元: Musixmatch
ソングライター: K. Reid / G. Brooker
CONQUISTADOR 歌詞 © Onward Music/essex Retentions C/o Bucks Music

ぶろっこり、この歌詞にはまったくお手上げでした。どなたか教えてください。

Procol Harum Conquistador Live at RTBF TV 1973

こちらも最近のライブ。といっても2006年ですが。 Denmark – 2006 素晴らしいライブ・ヴァージョン。

イントロのストリングスも印象的ですが、哀愁を帯びたメロディがプロコル・ハルムらしい曲です。

最後は、ユーミンとの共演。「翳り行く部屋」です。

 

ご冥福をお祈りいたします。

最後までご視聴いただき、ありがとうございました。

それでは、また。#273

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。