• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、ノルウェーのシンガー・ソングライター、オーロラ AURORA のサード・アルバム「The Gods We Can Touch」から、フランスのシンガー、ポム Pomme をフィーチャーしたことでも注目されている曲、「エブリシング・マターズ Everything Matters 」オーロラ AURORA ft. ボム Pomme をピックアップ。

このアルバムのコピーには、こんな風に書かれています。

ノルウェーの新世代歌姫オーロラ(AURORA)が、約2年半ぶりとなる待望の新作アルバム!
新作アルバム『The Gods We Can Touch』は、ギリシャ神話の物語のプリズムを通し、恥、欲望、道徳などをテーマにした、エレガントで非常に美しくも、刺激的な作品。全15曲で構成されるこのアルバムを通し、各曲がそれぞれ持つ異なる神々をモチーフにしたストーリーに触れるという設定となっている。

ギリシャ神話をモチーフにしながら、一つ一つの曲が現代的なテーマを映し出す哲学的・思索的な歌詞、それがキラキラとした感性とうっとりとするほど美しい歌声にのせて歌われています。確かに、時間をかけただけあって、非常に凝った構成の意欲的なアルバムになっていると思います。ぜひ、アルバムを通して聞いてみてください。

 

Everything Matters AURORA ft. Pomme

この曲について、オーロラは次のようにコメントしています。

「とても不思議な話なの。そこにいる人たちに、自分で考えてほしい物語。エンディングは、フランスのアーティスト、ポムにお願いしたの。そして、これが美しくて、官能的で、そしてリアルなの。この世界が私にすべての偉大な奇跡に注目させようとしているようによく感じる。そのせいで、小さな奇跡を見逃しているような気がするの。これは悲しいこと。なぜなら、小さな奇跡はいつも起こっているから。時には一日に何度も。そして、私はそれらすべてを目にしたいと思っているの。どれも大事なものだから」

オーロラは、本当にギリシャ神話の女神のように、あるいは神託を受けた巫女のように歌っています。

Everything Matters AURORA ft. Pomme 2022

I’m driving your car with you
Sleeping in the seat next to me like a baby
You twist and you turn
You’re traveling fast like a bird in a dream
Look at it go
Look at it dance over the sky like a rocket
A love machine, a cinematic dream
So pure and it hurts
When the beauty is lost in the speed
‘Cause everything matters to me
(To me, to me, to me, to me)
To me
You’re part of the dawn where the light comes from the dark
You’re a part of the morning and everything matters
And we are, an atom and a star
You’re a part of the movement and everything matters
(To me, to me, to me, to me)
I’m watching a storm turn into form
In the clouds of the world like a burst
It dances and it twirls on the top of the world
It is good and it hurts
Look at it go
Look at it dance over the sky like a rocket
A teacher, a simulated dream
A cure, a cure for the hurt
And the pleasure you feel is real
You’re part of the dawn where the light comes from the dark
You’re a part of the morning and everything matters
And we are, an atom and a star
You’re a part of the movement and everything matters
(To me, to me, to me, to me)
(To me, to me, to me, to me)

Quelque part avant l’aube
Quand la lumière veut nous voir
Quelque part dans le monde
Un oiseau s’endort sans bruit
Toi et moi
Dans la nuit on trouvera
Quelque part où déposer
Les fleurs qu’on a cueillies

Part avant l’aube
Quand la lumière veut nous voir
Quelque part dans le monde
Un oiseau s’endort sans bruit
Toi et moi
Dans la nuit on trouvera
Quelque part où déposer
Les fleurs qu’on a cueillies

Part avant l’aube
Quand la lumière veut nous voir
Quelque part dans le monde
Un oiseau s’endort sans bruit
Toi et moi
Dans la nuit on trouvera
Quelque part où déposer

Music video by AURORA performing Everything Matters (Lyric Video). A Decca Records Recording; © 2022 Universal Music Operations Limited

いつものぶろっこり訳です。自慢じゃありませんが、フランス語は無理なので。Googleさんにお願いしました。

[AURORA]

あなたと一緒に車を走らせる
隣の席であなたは寝てる
赤ん坊のように体をくねらせて
夢の中で 鳥のように速く旅をしてるのね

ロケットのように 空を舞って行くのを見て
ラブマシーン 映画みたいな夢
それはとても純粋すぎて 痛々しい
あっという間に 美しさは失われていく

私にとって すべては重要だから
(私にとって 私にとって・・・)
私にとって

あなたは夜明けの欠片
暗闇から光がやってくるところ
あなたは朝の欠片 そしてすべてが重要なの
私たちは原子 そして星
あなたは運動のひとつ だからすべてが重要なの
(私にとって 私にとって・・・)

あなたの嵐が形をなすのを見ている
世界という雲の中で はじけるように
世界のてっぺんで 踊りそして回る
歓びもあれば 痛みもある

見て ロケットのように空を舞うのを
先生、夢をシミュレートする
治療薬、傷を癒やす
そして感じる歓びは 本物

あなたは夜明けの欠片
暗闇から光がやってくるところ
あなたは朝の欠片 そしてすべてが重要なの
私たちは原子 そして星
あなたは運動のひとつ だからすべてが重要なの
(私にとって 私にとって・・・)
(私にとって 私にとって・・・)

[Pomme]

夜明け前のどこか
光が私たちを見たいと思うとき
世界のどこかで
鳥が静かに眠りにつく
あなたと私
夜に私たちは見つけるでしょう
落とす場所を
私たちが摘んだ花の

夜明け前
光が私たちを見たいと思うとき
世界のどこかで
鳥が静かに眠りにつく
あなたと私
夜に私たちは見つけるでしょう
落とす場所を
私たちが摘んだ花の

夜明け前
光が私たちを見たいと思うとき
世界のどこかで
鳥が静かに眠りにつく
あなたと私
夜に私たちは見つけるでしょう
落とす場所を

 

ふたりのパフォーマンス。独特の世界観をもつふたりの共演。

フランスのアーティスト ボム Pomme のことは、「いつも何度でも」が Twitter で話題になっていて知りました。お気に入りの歌はついつい聴いてしまいます。きれいな声、きれいな日本語の発音、アニメの不思議な雰囲気をよく伝えていると思います。

こちらのアルバムも独特の感性に圧倒されます。

À peu près

Pomme Sans toi

オーロラ AURORA と比べると華やかな感じはありませんが、独特の声と素直なメロディラインが魅力です。

どちらも、注目していきたいシンガーですね。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#280

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。