• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

ぶろっこりが洋楽を聴き始めた頃流行っていたバブルガム・ミュージック。前回に続いて、お付き合い願います。

1960年代末~1970年代初頭につくられた、明るくキャッチーなメロディとシンプルな和音のティーンエイジャー向けポップ・ミュージック。レモン・パイパーズの「グリーン・タンバリン」、1910フルーツガム・カンパニーの「サイモン・セッズ」などが代表曲。

今回も、バブルガム・ミュージックの代表的なグループ、サーチャーズ The Searchers の「ラヴ・ポーション・ナンバー9 恋の特効薬 Love Potion No.9」。

サーチャーズ The Searchers は、ビートルズの後を追ってアメリカに進出したリバプール出身のグループ。で、全米3位の大ヒットとなったのが、この「ラヴ・ポーション・ナンバー9 恋の特効薬 Love Potion No.9」 64年リリース、65年全米3位を達成しています。

 

Love Potion No.9  The Searchers  1964

I took my troubles down to Madame Ruth
You know that gypsy with the gold-capped tooth
She’s got a pad down on Thirty-Fourth and Vine
Sellin’ little bottles of Love Potion Number Nine

I told her that I was a flop with chics
I’ve been this way since 1956
She looked at my palm and she made a magic sign
She said “What you need is Love Potion Number Nine”

She bent down and turned around and gave me a wink
She said “I’m gonna make it up right here in the sink”
It smelled like turpentine, it looked like Indian ink
I held my nose, I closed my eyes, I took a drink

I didn’t know if it was day or night
I started kissin’ everything in sight
But when I kissed a cop down on Thirty-Fourth and Vine
He broke my little bottle of Love Potion Number Nine

I held my nose, I closed my eyes, I took a drink
didn’t know if it was day or night
I started kissin’ everything in sight
But when I kissed a cop down on Thirty-Fourth and Vine
He broke my little bottle of Love Potion Number Nine

Love Potion Number Nine
Love Potion Number Nine
Love Potion Number Nine

提供元: Musixmatch
ソングライター: Jerry Leiber / Mike Stoller

僕たちの洋楽ヒット vol.3  対訳 より

マダム・ルーのところに悩みを相談に行ったよ
あの金色のタトゥーを入れたジプシー女の所さ
34番街とパイン通りの角がマダムの家
そこで売っているのは、小瓶に入ったLove Potion No.9
俺はいったんださっぱり女にモテなくて
1956年から今日までずっとこんな調子
マダムは俺の手相を見ると、魔法をかける手つきをしてこういったのさ
あんたに必要なのは、Love Potion No.9 だよ
そしてかがんでこっちを向くと、ウィンクした
たった今、台所で調整してやるよ
ニスみたいな匂いで、見た目はまるでインディアン・インクだ

俺は鼻をつまんで
目をつぶった
そして一気に飲み干した
それからは昼か夜かもわからない
とりあえず、だれかれかまわずキスをした
だけど34番街とヴァイン通りの角でお巡りさんにキスをしたら
Love Potion No.9 の小瓶を叩き割られた

Love Potion No.9
Love Potion No.9
Love Potion No.9

バブルガム・ミュージックですから、歌詞の内容は特に深いものではありません。バンド自体は、コーラスもいいしサウンドも爽やかで、洗練された上品なビートルズといった感じもします。けれど、カヴァーばかりでオリジナル曲が無かったのが悔やまれます。でも、アルバムなどで聴くとなかなかバラエティに富んでいて楽しい気分になりますよ。

The Searchers – Love Potion No. 9

 

この曲、オリジナルはオリジナルはクローヴァーズ The Clovers 。黒人ドゥーワップ・グループです。59年全米23位のスマッシュヒットです。この曲を、白人ぽくスマートにカヴァーして大ヒット(全米3位)させた訳ですね。ホワイトR&Bってところです。

The Clovers-Love Potion No.9

いかがでしたか。バブルガム・ミュージック。噛めば噛むほど味が出るという訳ではありませんが、気楽に楽しんで口ずさめる風船ガムのような音楽というのも、悪くないと思いませんか。また、いつか取り上げてみたいと思います。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#289

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。