• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

【英語が伸びないときの原因5つ・振り返りが大切】

英語はこれからの日本では必須です❗️ 自分の将来のために英語のスキルを伸ばしましょう。 でも勉強しているのに、なぜか、学校のテストの点数が伸びない❗️英検に合格できない❗️TOEICの点数が伸びない❗️と悩んでいる方、実 …

続きを読む


【年齢による上下関係・男尊女卑は日本的儒教の解釈から?!】

毎月1回の楽しい先生たちのサークル。 参加している先生たちも楽しいし、サークルも「たのしい授業」をめざす、仮説実験授業をもとにした、たのしい、お気楽な、それでいて、根本を問うような深い研究会です😃💕🌟💕🌟 さて、今月のテ …

続きを読む


熱い夏はアニメを見よう!『ゼーガペイン』今こそ評価されるべき名作

皆様こんにちは小西です。 最近は暑くなってきて夏真っ盛り。お盆休みや夏休みと、長期のお休みを控えた方も多いことと思います。 今回は、そんなお休み中に、映画好きにこそ見ていただきたいアニメをご紹介していきたいと思います。今 …

続きを読む


【英語学習には、文法とプラスアルファが必要😃】

日本の英語教育は、 中学校、高校、大学と9年間も、勉強していても、 ぜんぜん、話せるようにならない。 と批判を受けていますが、 実質的な勉強時間は、9年間ではありません。 週に3回、50分の授業、それも日本語で文法の説明 …

続きを読む


【🍎楽しい小学校英語・英語の歌の動画教材作り】

英語の先生方から、一番質問が多かったのは、 「どんなアプリを使って、教材を作るといいですか?」 今回は、わたしが、英語の歌を教えるときに、 テキストと音楽を組み合わせて作っている、 「どうがはむぅ」🐹という、 シンプルで …

続きを読む


【エレベーターのない学校設備(×_×)優しさを教えるのが教育なのに】

静岡に旅行していた娘から急に連絡❗️ 「骨折しちゃった」 「えええええ❗️」 長崎に帰る予定のその日の朝、 宿のボルダリングに上っていて、 頂上?!までついたところで、 床まで、飛び降りたそうです(×_×) マーベルのア …

続きを読む


【🍎楽しい小学校英語👦👧英語は動いて覚える💕】

小学生低学年から4年生くらいまでは、身体を動かすことが大好きです。 Stand up. Walk, walk, walk. Walk backward. Walk forward. Run, run, run, Stop …

続きを読む


【英語学習にオススメ📕Netflix・Disney Deluxe】

【英語学習にオススメ📕Netflix・Disney Deluxe】 以前、Amazon ビデオを、英語の勉強に活用しよう💕というブログをアップしました。 初心者向けには、リーズナブルでたいへんオススメなのですが、 中級者 …

続きを読む


【🎦Disney「アラジン」実写版・華やかな楽しい作品】

🎦レビュー「アラジン・Disney」実写版 楽しい映画でした❗️ オススメです😃💕🌟💕🌟 アニメをちょうど、英語の授業で見せていたので、 よく対比ができました。 登場人物が、侍女や、兵士にスポットが当たっていたりと、 ほ …

続きを読む


📕会員限定・英語コーチング【英検準1級・1級を目指して英語力を磨く🌸あと118日❗️】

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

続きを読む


【ドラマ「僕らは奇跡でできている」・教育の原点と希望✨️を見る😃】

とてもいいドラマでした💕 ぜひ、ご家族で、子どもさんたちと一緒に見てほしいです👧👦 今、Amazon Primeで見ることができます😃 動物行動学を教える大学講師・相河一輝(高橋一生)が主人公。 ちょっと、ADHDっぽい …

続きを読む



【予習は泥棒の始まり💦暗記中心の学校教育に危機感❗️】

小学生のランドセルが重くなっている 今、よくニュースで見かけるのが、 小学生のランドセルが、重くなっているということです。 学習指導要領の改訂で、 学習内容が増え、教科書や、予習、復習のためのノート、プリントが増えている …

続きを読む


【広島県・尾道市・小学校の先生がテストの採点をしなかった問題に見る激務の実態】

月曜日に、広島県、尾道市で、小学校の先生がテスト採点をしなかった問題がニュースになりました。 尾道市教育委員会によりますと高須小学校に勤務する20代の女性教師は、2016年度からの3年間に担任していた1年生と6年生のテス …

続きを読む


【日本の教員の長時間労働vsフィンランドの教員の豊かなライフスタイル】

【長時間労働をなくすため、せんせいをふやそう】 キャンペーンが行われています。 キャンペーンの主な趣旨は、 ○ 文科省調査では、 小学校教員の3割、中学校教員の6割以上が 過労死ライン(1か月の時間外勤務の平均が80時間 …

続きを読む