• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

暖かくなってきた朝のヘッドで、ウトウト。もう少し、ベッドの中でのんびりしていたい。そんなスローな「朝」にぴったりの曲。今回は、タイトル通りの「モーニング Morning 」ベック Beckをピックアップ。

ベック Beck の12枚目のアルバム「モーニング・フェイズ Morning Phase」2014年は、前作「Modern Guilt」から6年ぶりに発表されたファン待望のアルバム。2002年のアルバム「Sea Change」に似た雰囲気ですが、「グラミー賞」2015年では「最優秀アルバム賞」と「最優秀ロック・アルバム」にも選ばれています。その中から、タイトル・チューンといってもいいような曲がこれです。

Morning Beck 2014

Woke up this morning, found a love light in the storm
Looked up this morning, saw the roses full of thorns
Guns are falling, they don’t have nowhere to go
Oceans of diamonds always shine, smooth out below
Can we start it all over again, this morning?
I lost all my defenses, this morning
Won’t you show me the way it used to be?
I’ve gone all around ‘til there’s nothing left to say
Wrote it all down into something that couldn’t be said
I tore it all down and buried me underneath the wave
Can we start it all over again, this morning?
I let down my defenses, this morning
It was just you and me, this morning
I fought all my guesses, this morning
Won’t you show me the way it could’ve been?

提供元: LyricFind
ソングライター: Beck Hansen
Morning 歌詞 © Kobalt Music Publishing Ltd.

ぶろっこり訳

朝起きると 嵐の中に愛の光を見つけた
今朝見上げると バラにはトゲがいっぱいだった
銃が落ちている それは行き場をもたない
いつも輝くダイヤモンドの海も その下は滑らか
今朝から もう一度やり直さないか
守るものも無くなった 今朝から
かつての姿を見せてくれないか
何も言えなくなるまで あちこちうろつき回ってみた
言えないことを 全部書き出して
全てを壊して 波の下に埋めてきた
今朝 最初からやり直さないか
防ぐものもない 今朝から
君と僕だけの世界になった 今朝
推測と戦った 今朝
見せてくれないか ありえたかもしれない道を

歌詞は、まさに朝 Morning Phase をうたっていますが、気持ちのよい目覚めとは言えませんね。何を指しているのでしょうか。けれど、曲の方はふんわりと溶けてしまいそうな響きが本当にきもちいい。いろんなイメージを持つかもしれませんが、軽やかでありながら心に浸みてくる、そんな新たなる夜明けを感じませんか。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#182

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。