• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・大人も学べるオンラインスクール

    先日、映画「パワーレンジャー Power Rangers 」(2017)を観ました。ご存じの方は、わかると思うんですが、正義のヒーローチーム「ゴレンジャー」(スーパー戦隊シリーズ)をアメリカで焼き直したものが「パワーレンジャー」です。日本と同じように大人気で、アメリカでもテレビシリーズ化されてます。アメリカでは1993年にシーズン1が開始、2019年の今も放送が続いています。

     

    けれど観始めてすぐ、「あれ、なんかこれ観たことあるぞ。そうそう昔の映画「ブレックファストクラブ」の5人のキャラと出逢い方が同じ」。ふつうなら出会うはずない主人公達が、それぞれ問題をおこしてしぶしぶ補習を受けることになり、そこで出会って友人になっていく。やっぱり「ブレックファスト・クラブ」まるかぶりです。戦隊モノでなのに青春映画っぽい部分で受けてしまいました。おそらく、オマージュなんでしょうね。

    『ブレックファスト・クラブ The Breakfast Club 』は、1985年公開のアメリカ合衆国の青春映画。ジョン・ヒューズ監督。ブラット・パック(ハリウッド映画に出演した若手俳優のグループ)の代表作。

    今日本でも問題になっているスクールカストを正面から取り上げた最初の作品としても知られています。

    ブレックファスト・クラブ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    ストーリー
    接点のない異なるタイプの高校生、すなわち「スポーツマン(エミリオ・エステベス)」「秀才(アンソニー・マイケル・ホール)」「不良(ジャド・ネルソン)」の3人の男子生徒と「お嬢さま(モリー・リングウォルド)」「のろま(アリー・シーディ)」の2人の女子生徒は懲罰登校を命じられ、休日に図書室で「自分とは何か」をテーマにした作文をヴァーノン先生(ポール・グリーソン)から課される。それまで付き合いのなかった5人は次第に自分の心をさらけ出し、家族や学校への鬱屈した気持ちを語ったり、ともにマリファナを吸ったりして、心を通い合わせていく。

    ということで、映画のサントラとしてヒットしたシンプル・マインズ Simple Minds 「ドント・ユー Don’t You (Forget About Me)」。オープニングとエンディングに使われていた曲です。前振りが長すぎましたが、今回のピックアップ曲です。(^▽^)

    Don’t You (Forget About Me) Simple Minds 1985

    Hey, hey, hey, hey
    Ooh woh
    Won’t you come see about me?
    I’ll be alone, dancing you know it baby
    Tell me your troubles and doubts
    Giving me everything inside and out and
    Love’s strange so real in the dark
    Think of the tender things that we were working on
    Slow change may pull us apart
    When the light gets into your heart, baby
    Don’t you, forget about me
    Don’t, don’t, don’t, don’t
    Don’t you, forget about me
    Will you stand above me?
    Look my way, never love me
    Rain keeps falling, rain keeps falling
    Down, down, down
    Will you recognize me?
    Call my name or walk on by
    Rain keeps falling, rain keeps falling
    Down, down, down, down
    Hey, hey, hey, hey
    Ooh woh
    Don’t you try and pretend
    It’s my feeling we’ll win in the end
    I won’t harm you or touch your defenses
    Vanity and security
    Don’t you forget about me
    I’ll be alone, dancing you know it baby
    Going to take you apart
    I’ll put us back together at heart, baby
    Don’t you, forget about me
    Don’t, don’t, don’t, don’t
    Don’t you, forget about me
    As you walk on by
    Will you call my name?
    As you walk on by
    Will you call my name?
    When you walk away
    Or will you walk away?
    Will you walk on by?
    Come on, call my name
    Will you call my name?
    I say
    (Lala la la lala la la)
    Will you call my name?
    As you walk on by

    提供元: LyricFind
    ソングライター: Keith Forsey / Steve W. Schiff
    ドント・ユー 歌詞 © Universal Music Publishing Group

     

    この曲は、ミュージカル映画「ピッチ・パーフェクト Pitch Perfect 」(2012)でカヴァーされたり、トランスフォーマー・シリーズのスピンオフ映画「バンブルビー Bumblebee 」(2018)のラストでも同じように使われているので、この曲聞いたことあると思った人もいると思います。これも、『ブレックファスト・クラブ』のオマージュなんですね。みんな好きだったんですね、『ブレックファスト・クラブ』。今観ると、少し物足りない感じがしますけど。あれで、終わりじゃなくて、みんなで何かやり遂げてほしかったなあ。なんて。まだ、ご覧になっていない方は、ぜひどうぞ。

    日本語訳は、少し長いので 和訳されている方の記事のリンクを貼っておきます。

    一緒に歌える 洋楽ブログ (FC2)

    MASQUERADE(マスカレード)

    MIND YOU Lyra’s Essay: Rock, Movie, Art…

    で、まだ続きがあって。これも有名な話ですが、映画『スパイダーマン・ホームカミング Spider-Man Homecoming 』(2017)も『ブレックファスト・クラブ』をオマージュしてるんですね。2つの映画のポスターを比べて下さい。いやあ、楽しんでますね。これ以外にも、ジョン・ヒューズ監督の青春映画のオマージュがタップリの映画です。

    そして、こちらの映画「スパイダーマン・ホームカミング」の劇中とエンドロールで使われていたのが、あのラモーンズ Ramones の「電撃バップ Blitzkrieg Bop 」です。伝説のパンク・ロック・バンドですね。カッコイイ。ちなみに、ラモーンズは、そのものズバリ「スパイダーマン Spider-Man 」という曲も歌ってます。

     

    Blitzkrieg Bop Ramones 1976

    Hey ho, let’s go! Hey ho, let’s go!
    Hey ho, let’s go! Hey ho, let’s go!
    They’re forming in straight line
    They’re going through a tight wind
    The kids are losing their minds
    The blitzkrieg bop
    They’re piling in the back seat
    They’re generating steam heat
    Pulsating to the back beat
    The blitzkrieg bop
    Hey ho, let’s go
    Shoot ‘em in the back now
    What they want, I don’t know
    They’re all revved up and ready to go
    They’re forming in straight line
    They’re going through a tight wind
    The kids are losing their minds
    The blitzkrieg bop
    They’re piling in the back seat
    They’re generating steam heat
    Pulsating to the back beat
    The blitzkrieg bop
    Hey ho, let’s go
    Shoot ‘em in the back now
    What they want, I don’t know
    They’re all revved up and ready to go
    They’re forming in straight line
    They’re going through a tight wind
    The kids are losing their minds
    The blitzkrieg bop
    They’re piling in the back seat
    They’re generating steam heat
    Pulsating to the back beat
    The blitzkrieg bop
    Hey ho, let’s go! Hey ho, let’s go!
    Hey ho, let’s go! Hey ho, let’s go!

    提供元: LyricFind
    ソングライター: Tommy Ramone / Dee Dee Ramone / Johnny Ramone / Joey Ramone
    Blitzkrieg Bop 歌詞 © Warner Chappell Music, Inc

     

    タイトルの「ブリッツクリーク blitzkrieg 」はドイツ語で「電撃戦(稲妻 Blitz と 戦争 krieg )」を意味する軍事用語だそうで、第二次世界大戦中のナチスドイツによるフランス侵攻(1940年)の時につかわれた戦車の機動力を活かした戦法だといいます。そして、あまり詳しくないんですが「バップ bop 」というのは同時代に流行したジャズ・「ビバップ」の略称です。歌詞の内容は、「これからライブ始めるぜ、みんな盛り上がっていこう」的な内容みたいですけど。

     

    やっぱり、若いときに感動してみた「映画」を、自分が「映画」をとるときにオマージュしたくなるんでしょうね。自分だったら、何の映画かドラマになるんでしょうか。それともアニメかな。

     

    それでは、また。#83

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。