• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

Candy😃💕🌟💕🌟 です。

またまた、頼もしい子どもたちを発見。
こんなニュースを見つけました。

みなさんに シェアしたいと思います。

詳しくは、リンクのニュース・ページでご覧ください。

優勝は10歳が開発したAI活用“SDGs”教育アプリ、小学生プログラミングコンテスト

「Tech Kids Grand Prix 2020」で優勝を果たした川口明莉さん
サイバーエージェントの関連会社でプログラミング教室を展開するCA Tech Kidsは、2018年より小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」を毎年開催している。開催の目的はIT業界の未来を担う人材の発掘だ。
今年は12月6日に東京都・渋谷区で決勝大会が開催され、10人の若き猛者たちが各々の作品を発表した。見事に優勝を果たしたのは、愛知県から駆けつけた川口明莉さん。10歳の小学校4年生だ。

優勝作品はAIを活用したSDGs学習用アプリ

川口さんが発表した作品のタイトルは「マークみっけ! for SDGs」。ベルマークやマタニティマークなど、SDGs(持続可能な開発目標)に関連するマークをカメラで読み取って集めるゲームアプリだ。
AI技術を利用したアプリでSDGsを学ぶ。
素晴らしい。
わたしも、学んでみたいです。

 

みなさん、ぜひぜひ、シェアやお友だちにもお伝えください😃💕🌟💕🌟

 

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。