• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、オールディーズの定番。ベタな曲ですが、「ミスター・ロンリー Mr. Lonely」 ボビー・ヴィントン Bobby Vinton ザ・レターメン Lettermenをピックアップ。

この曲は、深夜のラジオ番組「ジェット・ストリーム JET STREAM 」のテーマでご存じの方も多いでしょう。先日サンソン(山下達郎のサンデー・ソングブック)のベタリク(ベタなリクエスト)特集でも取り上げられていました。(フランク・プールセル楽団のヴァージョンでしたが)お聞きになりましたか。ベタリク特集で取り上げられていた曲は、このブログでピックアップしたものが多くて、まんざらでもない気分になりました。どんな気分じゃ。もう、懐メロの定番ということですよね。

ボビーは1962年のデビュー時にこの曲を録音していましたがシングル化されず、1964年のアルバム 「Bobby Vinton’s greatest hits」でやっと「ミスター・ロンリー」を入れて発売。するとラジオ局にこの曲のリクエストが殺到して、シングル・カットされ、全米第1位を記録します。ボビーはなんでやねん、という気持ちだったでしょうね。

ミスター・ロンリー Mr. Lonely ボビー・ヴィントン Bobby Vinton 1962

歌詞は、ホームシックにかかった兵士の心情を綴ったもので、ボビー自身の兵役体験がもとになっています。ちょうどベトナム戦争の頃ですから、若い兵士の気持ちを代弁した作品になったのでしょうね。

Mr. Lonely Bobby Vinton 1962

Lonely, I’m Mr. Lonely
I have nobody for my own
Now I am so lonely, I’m Mr. Lonely
Wish I had someone to call on the phone

Now I’m a soldier, a lonely soldier
Away from home through no wish of my own
That’s why I’m lonely, I’m Mr. Lonely
I wish that I could go back home

Letters, never a letter
I get no letters in the mail
I’ve been forgotten, yes, forgotten
Oh, how I wonder, how is it I failed

Now I’m a soldier, a lonely soldier
Away from home through no wish of my own
That’s why I’m lonely, I’m Mr. Lonely
I wish that I could go back home

提供元: LyricFind
ソングライター: Bobby Vinton / Gene Allan
ミスター・ロンリー 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

いつものぶろっこり訳です。

ひとりぼっち 僕はミスター・ロンリーなのさ
僕にかまってくれるひとは誰もいない
とても淋しいよ だから僕はミスター・ロンリー
電話でもかける人がいればいいのに
そう 僕は兵士 孤独な兵士
思いがけず 故郷から遠く離れて
だから とても淋しいんだ ひとりぽっちなのさ
故郷に帰ることをひたすら願ってる
 
手紙ね 手紙なんて来ないよ
僕への手紙はない 郵便の中には
忘れられたんだ そうさ 僕のことなど誰も憶えてない
どしてだろう なにを間違えたんだ
そう 僕は兵士 孤独な兵士
思いがけず 故郷から遠く離れて
だから とても淋しいんだ ひとりぽっちなのさ
故郷に帰ることをひたすら願ってる

名曲なので、カヴァーもたくさんありますが、レターメンも良い感じでカヴァーしてヒットしました。オリジナルよりもこちらが良いというひとも多いでしょう。三人のコーラスが気持ちいい。ザ・レターメン、最近あまりメディアでは聞きませんが良い曲多いですよ。

ミスター・ロンリー Mr. Lonely  ザ・レターメン Lettermen 1970

同名の映画もありました。2007年。そっくりさんの大道芸人たちが、切ない映画でした。

映画と言えば、1978年公開のイスラエル映画「グローイング・アップ Lemon popsicle, Growing up」は、「アメリカン・グラフィティ」をヒントに作られた、オールディーズをふんだんに使った青春映画。柳の下のドジョウを狙った映画はいろいろとありましたが、これはなかなかよくできていましたね。原題の popsicle は、棒が2本ついているアイスキャンディのことだとか。50年代後半から60年代前半の世界各国のヒット曲がサントラで使われていましたが、やはりいちばん印象に残るのはこの曲でしょう。ホビー・ヴィントンのヴァージョンが使われています。実は、このサントラ盤を持っているんですが、涙涙の懐かしのヒット・チューンが25曲。たまりません。

いやいや、この曲だったら、これしかないという方も多いですね。今夜の機長は城達也です。
フランク・プールセル Franck Pourcel 「ミスター・ロンリー」 Mr. Lonely ジェット・ストリームのテーマ

懐メロのド定番。でも、エバーグリーンな名曲でした。

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#242

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。