• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

今回は、「アイム・ア・ビリーヴァー I’m a Believer」モンキーズ The Monkeesをピックアップ。お判りかと思いますが、前回のニール・ダイアモンド繫がりです。

「アイム・ア・ビリーヴァー I’m a Believer」は、モンキーズのセカンド・シングルですが全米No.1 となっただけでなく、1966年の年間チャートでも1位になりました。その前にブリティッシュ・インベンジョンと呼ばれる英国ロックの流行があった訳です。64年ビートルズ1位・2位、65年ローリング・ストーンズ1位と、英国勢に席巻されていたアメリカのチャートで、3年ぶりに自国のミュージシャンが年間1位を獲得したわけですから、アメリカの音楽業界もホッとしたことでしょうね。メンバーはオーディション、曲は有名ソングライター、演奏はスタジオ・ミュージシャン、ビートルズの猿まねと呼ばれたってそれがどうした。モンキーズ。毎週テレビ見てましたよ。

アイム・ア・ビリーヴァー I’m a Believer

動画をご覧になればわかると思いますが、演奏や歌のたどたどしさ。TV番組を見ていた小学生にも感じられた違和感。でもね、それがまた良いんですよね。

 

I’m a Believer  The Monkees  1966

I thought love was only true in fairy tales
Meant for someone else but not for me
Love was out to get me
That’s the way it seemed
Disappointment haunted all of my dreams

Then I saw her face, now I’m a believer
Not a trace of doubt in my mind
I’m in love
I’m a believer, I couldn’t leave her if I tried

I thought love was more or less a giving thing
Seems the more I gave the less I got
What’s the use in tryin’
All you get is pain?
When I needed sunshine, I got rain

Then I saw her face, now I’m a believer
Not a trace of doubt in my mind
I’m in love
I’m a believer, I couldn’t leave her if I tried
Oh

Oh, love was out to get me
Now, that’s the way it seemed
Disappointment haunted all of my dreams

Then I saw her face, now I’m a believer
Not a trace of doubt in my mind
I’m in love
I’m a believer, I couldn’t leave her if I tried

Yes, I saw her face, now I’m a believer
Not a trace of doubt in my mind
Said, I’m a believer, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah, yeah (I’m a believer)
Said, I’m a believer, yeah (I’m a believer)
I said, I’m a believer, yeah (I’m a believer)

提供元: LyricFind
ソングライター: Neil Diamond
アイム・ア・ビリーバー 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group

 

いつものぶろっこり訳です。

愛なんて おとぎ話の中だけと思ってた
他人ごとで 僕には関係ないって
愛は 僕に意地悪している
そんな風に 思えたんだ
僕の夢には失望感が付きまとっていたのさ

でも彼女を見たとたん、ぼくには信じることができたんだ
心の中には 疑いの余地もない
僕は恋してる
僕は愛を信じるよ!
もう彼女から離れられない

おおよそ 愛なんて 捧げるもので
たくさん捧げても 見返りは少ないと思ってた
努力したって 何になる?
得られるものは 痛みだけで
陽射しが欲しいのに雨降り そんなもの

でも彼女を見たとたん、ぼくには信じることができたんだ
心の中には 疑いの余地もない
僕は恋してる
僕は愛を信じるよ!
もう彼女から離れられない

愛は 僕に意地悪している
そんな風に 思えたんだ
僕の夢には失望感が付きまとっていたのさ

でも彼女を見たとたん、ぼくには信じることができたんだ
心の中には 疑いの余地もない
僕は恋してる
僕は愛を信じるよ!
もう彼女から離れられない

でも彼女を見たとたん、ぼくには信じることができたんだ
心の中には 疑いの余地もない
僕は愛を信じるよ!

 

セカンド・アルバム「 More of the Monkees」 1967年に収録されています。

こちらが、作詞作曲のニール・ダイアモンドのオリジナル。

I’m A Believer Original – Neil Diamond

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#245

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。