• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    内田樹さん講演

     

     

    今年の夏の新英研全国大会は、地元長崎での開催でした。

    オープニング講演は

    内田樹さん

    ん?

    と言った私に、娘が

    「うわあ、すごいね!  内田樹さんが来るの?」

    。。。。。。。そんなにすごい人なんだ💦

    娘が言うんだったら何が何でも聴きに行こう❗️

     

    その日は、大学の前期テストの日

    テストが終わると、飛ぶように佐世保の県立大学に❗️

     

    知的で、上品な方でした😃

    フランス文学者

     

    でも、話の内容は、まさに今の日本の「英語教育の危機」について❗️

     

     

    自動翻訳❗️手軽なガジェットが、開発されている❗️

    日本語で話しかければ、英語に直して音声を出してくれる

    ガジェットの開発は、加速度的に早くなり

    安価に市民の手に取れる日が来るのは目に見えている

     

    開発者たちは、

    「もう英語を勉強する必要は無い」とまで言い放っている

     

    さあ、英語教師たち

    それでも英語を勉強する必要を生徒たちに説くには

    「哲学」が必要だ❗️

     

    あるとき、巨大な逆転が起きた!

    それまでの英語は、

    文学を味わうため、

    洋画を楽しむため、

    洋楽を奏でるため、

    という🍎目標文化🍎があった

     

    しかし

    あるときから、

    「英語自体」を目標とする若者たちが出現した

     

    AIの進化で自動翻訳機ができるなら、

    英語を勉強する必要は無くなってしまう

     

     

    自分が英語を出来ることで

    ハッピーになること

    それこそが、わたしの目標文化💕

     

     

    洋書を読むことは最上の喜び💕

    洋楽、洋画も

    翻訳には無い、英語そのものの味わいがある

     

     

    英語を学習する

    ワークライフハピネス💕

    を、これからも学生や生徒たちに伝え続けたい

     

     

     

     

     

     

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。