• 北欧に学ぶ持続可能な世界・ワークライフハピネス・オンラインスクール

    英語学習のガジェットとして最初にオススメするのが

    Amazonビデオです。

     

    Amazon Prime とは?

    Amazonといえば、ネットの通販サイトとして使われている方もおおいでしょうが、

    他にもいろいろなサービスを提供しています。ビデオ、音楽、電子書籍なども楽しめます。

     

    これを無料で楽しむためには、Amazon Prime会員になる必要があります。

    これは、Amazonの通販サイトから加入できます。

     

    Amazon Prime 会員になると、新作以外のほとんどの映画や、アメリカのテレビ番組が、タブレットやテレビの画面で、

    自宅で、無料で、好きな時に、見放題です。

    Amazon ビデオ

    新作もレンタル料が少しかかりますが、近くのビデオレンタルショップに行く手間を省けるので、気が楽です。

    音楽もAmazon Music で、ほとんどの洋楽が聴き放題!

    すごすぎます。

     

    Amazon Prime 会費は?

    年会費は、3,900円。(月ではありませんよ!)

    でも、私の住む諫早市には映画館がないので、映画入場料1,800円に、長崎市まで行く列車代、食事代、駐車場代、かかる時間、5,000円くらいが、たった一本の映画を見るためにかかることも。

     

    学割を使うと、年会費なんと半額です。

    大学生が、「先生、Amazon Prime やばいですよね!」と言ってました。「やばい」というのは、「ものすごくいい」という意味らしいです☺️

     

    映画評論を書いてくれているスタッフの小西君は、週に一本はAmazon Prime ビデオで洋画を見るそうです。英語の発音や、成績がよくてびっくりです。

     

    Fire スティックで自宅は映画館

    さらに、自宅に、Wifiがあれば、Fire TV スティックを使えば、簡単にテレビで視聴することもできます。

    自宅のテレビのHDMI端子に差し込むだけです。

    小さなスティックです。リモコンで、みたい映画を選べます。

    FireTVスティック

     

    この手軽さというのが、英語に接する習慣を作るためにとても大切です。

    あっというまに、自宅が洋画を観る映画館に。

    Amazonビデオ

    そして、NHK Worldのアプリで、英語でNHKの番組を見れば、周りにいつも英語が流れている、英語ネイティブの環境が作れます。

     

    日本にいて、アメリカに留学しているみたいな☺️

    留学するには、1年間、最低でも70万円くらい必要です(×_×)

     

    たのしんで、英語に接するのが最も早く上達するこつです❤️

    みなさん、ぜひぜひ試してみてくださいね。

     

    でも、Amazonからコマーシャル料をもらっているわけではありませんので(^ ^) 念のため(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    コメントを残す

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。