• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

立花岳志さん・トップ・ブロガーの2時間にわたる講演会のレビューです😃💕🌟💕🌟

とっても勉強になりました❗️❗️❗️

た

余談ですが、この講演の直前に、立花さんが四角大輔さんと、カフェでお話しされている様子をFacebookにアップされてて、わあああ、私の大好きなお二人が❗️

すぐ、タグ付けされてる大輔さんに、「大輔さん、大好きだ〜❗️」とメッセージを書き込みました(笑)

 

ところで、(話をもどして)

ノマドワーカーとか、ブロガーとかの方々の話をすると、

「組織や会社で勤めていない人は、得体が知れないし、そんな楽してお金を儲けるなんて許せない、必死で働いてる人こそ立派だ。」

と、言う方も多いですよね。

 

でも、でも、

立花さん、ものすごい努力の人です❗️

 

楽して、てきとーに、日記をブログに書いて、プロ・ブロガーにはなれません(×_×)

それだけなら、自分の友だちだけにシェアすればいい。

きちんと、人の役に立つ情報を発信する必要があるのです。

 

 

会社員時代は、中小企業の管理職、普通のサラリーマン、

体重105キロの肥満体、借金まみれ、バツイチで家庭崩壊、

無名、夢なし希望なし借金有り(×_×)

趣味・暴飲暴食、特技・暴飲暴食

充実感がない毎日 とご自身は言われてます。

  信じられない❗️別人❗️

 

立花さんが、「自分を変えよう」と思って始められたのは、

「本を読むこと」

お金が無かったので、図書館で借りて、読んだ本全てのレビューを、ブログで書いたそうです。

 

しかも年間200冊、読む❗️

というのをマイルールに。

 

そして、会社員時代にブログを書き始められます。

2005年12年前です。

 

毎日、3記事アップを自分に課し、

 

朝、5時に起きて、ランニングをして、その記録をブログに書き、出勤。

昼、15分でお弁当を食べて、残りの45分間の昼休みの時間で、書評のブログを書く。

夜、iphoneなどの、ガジェットについての記事を書く。

 

私は今のところ、毎日1記事アップさせるだけで、精一杯です(笑)

 

立花さんは、ブログを書き

情報発信することで、人生が劇的に変化したそうです。

 

気づいたら、25kg痩せていた❗️

気づいたら、フルマラソンを完走していた❗️

気づいたら、2011年 4月、会社を辞めて、プロブロガーとして独立していた❗️

気づいたら、本を出版していた❗️

 

自分のライフスタイル、生き方を提示し続けることがミッション❗️

好きなことをやる→ 情報が集まる →得意になる → 仕事がやってくる

 

仕事がやってくるまで、自分をブランディングする。

 

その武器が、情報発信❗️

 

具体的なブログの書き方

 

🌟質より、量より、更新頻度❗️

1行でもいいから、毎日書く → 文章が上手になっていく。

🌟記事の冒頭にキーワードを❗️

冒頭に書かないと、誰かに検索してもらっても、Googleさんが重要視してくれず後回しにされる。

書きたいキャッチコピーは、キーワードの後に。

X 英語学習にとっても役に立つイヤホンと言えば………ambie

○ 【ambie】  英語学習にとっても役に立つイヤホン

 

🌟キュレーションは、強い❗️

単なる記事のまとめではなく、

本当に自分の好きなこと、実際に体験したこと、自分が感動したことをまとめる。

🌟紹介したものの、リンクを張る。

🌟最初は、アクセスが少なくても、コツコツとあきらめず続けること❗️

🌟アクセスや、YouTubeであれば登録者の数に一喜一憂しないこと。

 

🌟「損得」でブログを書かない❗️

「このネタだとアクセスが集まる」とかでは長続きしない、

 

ブログを開けると、自分の好きなことがたくさん書いてある❗️

好きなことしかしない❗️

それが最高❗️

 

 

🌟「なりたい自分」にチャレンジする課程をブログに書く❗️

→ ゆっくりと「なりたい自分」になれてしまう❗️

→ 「なりたい自分」になるための仕事が押し寄せてくる❗️

 

すると……………

 

自分の生き方を、仕事にする。

唯一無二の存在になり、

生きていることが仕事になる🌸

 

すごーい😃

そんな生き方をしたい😃

究極のワークライフハピネス💕

とっても感動しました😃💕🌟💕🌟

 

2019年2月21日開催

立花岳志さん講演(精神科医・樺沢紫苑主催 ウェブ心理塾講演会にて)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①年間200冊の本を読み、その書評を書く。

→その結果、著者の方や、出版社の方から感謝され、人脈が広がった。

 

 

 

 

 

 

 

ウェブ心理塾(精神科医・樺沢紫苑主催)の講演会。

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。