• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

【🎦ザ・ファブル】見ました❗️

ザ・ファブル the fable (英語の発音は、フェイブル)の意味は、「寓話(ぐうわ)」です。

ザ・ファブルと言われる、伝説的な殺し屋(岡田准一)の強さは、ジョン・ウィック並です❗️
まさしく、スーパーヒーロー❗️

また、少女を助ける設定は、デンゼル・ワシントンのイコライザーを思い出しました。

スピード感のあるアクションと、
強さに似合わない、ユーモラスなシーンが、
見ている私たちを飽きさせません😃

良い映画だと思います😃

人を殺しすぎ・ジョン・ウィックなみ(×_×)

しかし❗️
しかし❗️

ジョン・ウィックもそうですが、
ファブルは、人を殺しすぎです(×_×)

too bloody for me to watch !!!!

最初のシーンは、大量の人を殺すシーンで、血まみれで、ひいてしまいました(×_×)
娘は、「あれは、ちょっと冷えたね」と言ってました(笑)

人間は、
太古の昔は、赤ん坊のうちに、亡くなることが多かったです。
現代では医学の進歩で、
生まれてから、3歳、5歳、7歳と、成長していって、
病気も乗り越え、せっかく成長して大人になった人間を、
こんなに簡単に殺していいのでしょうか?????

 

どうしても、人をゲームみたいに簡単に殺すシーンは、慣れることができません(×_×)

その意味では、Disneyの、エージェント・オブ・シールドのように、
アクションシーンでも、血が出なくて、
たとえ敵でも、なんとか助けようとする映画の方が、安心して観ることができます。

柳楽優弥が物語に深みを与えた❗️

ザ・ファブルに戻ると、
わたしは、柳楽優弥がなぜか好きです。

映画「包帯クラブ」の頃から、いつも応援しています。
「包帯クラブ」を見終わったときは号泣してしまいました💦

この映画でも、柳楽優弥の演技は鬼気迫る感じですごいです。
また、徹底的にダメな人間だが、
善か悪か、微妙なラインに存在する役が、
この映画に深みをもたらしていました。

相棒ヨウコを木村文乃(いねむり磐音の町娘役)、
ボスを佐藤浩市、山本美月、福士蒼汰、向井理ら豪華なアクターが脇を固めます。

カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務めているそうです。

「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本という、良い作品です。

ぜひぜひ、皆さんもご覧になって、感想を教えてください😃💕🌟💕🌟

 

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。