• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

「退職後30年間で2000万円必要」

金融庁の市場ワーキンググループ(WG)の報告書によると、
年金だけでは不足で、
「老後は2000万円貯蓄が必要」
ということです。

実際に年金をもらう世代の人たちにとっては、
すでに当たり前の体感だと思います。

それが、はっきりと数値として発表されたのは、
日本人が、今の社会システムを考える大きなきっかけになると思います。

デンマークでは安心して一生暮らせます。

デンマークなど、世界一幸せな国では、
貯金は不要
なんの不安もなく、
最高の医療と介護を無料で受けられ、
安心して一生暮らすことができます。

日本の政府は、
デンマークなどの話が出るたびに、
「税金が高い」と、その社会を否定するようなことを日本人のイメージに植え付けてきました。

でも、税金の概念そのものが違うのですから、

そんなの関係ない!!!

日本では、税金と名前のつかない、年金や、奨学金の支払い、保険料の支払いなどがあります。

日本やアメリカのような新自由主義、
競争に勝った自分だけがお金持ちならいいという、
資本主義から、

デンマークのように、何の心配も無く暮らせる、

だれもが、幸せに暮らせる国、
共同の社会をめざす時がきていると思います。

すでに、2017年の家計調査年報では
「高齢夫婦無職世帯の家計収支」として、
5万4519円の「不足分」を指摘していました。

厚労省も、
「高齢夫婦無職世帯の実収入と実支出との差は、月5・5万円程度となっている」
とする資料を提出していました。

麻生さんは、
10年以上も前に「年金財政の破綻」を認めていたのです。

老後年金を補うために働いても悲惨なことが

また、

年金の不足を補うために、
働いても、
定年して60歳を過ぎて、
月収に換算して、
収入が28万円を超えると、
老齢厚生年金の一部または全部が
支給停止になることがあるのです!!!!

年収 350万円程度で、
年金が減らされるのです!!!

今まで、30年間も支払ってきた年金を、もらえないのです!!!

麻生大臣のように、
年収 3,000万円で、年金がもらえないなら、納得できます。

日本の国会議員の収入は、世界一高い❗️

ということをご存じでしょうか? アメリカよりも高いのです❗️

下記リンクをごらんになって、ください。

国会議員の収入 日本とデンマーク

年収 350万円以下で、
年金を全額もらえる資格がなくなるのは、
納得できません(×_×)

老後を、のんびりと楽しむことができないのです。

 

選挙に行きましょう!

日本の選挙の投票率の低さが、
国民の意見など、あまり尊重しない政府を生んでいます。

50%もないくらいの投票率なので、
どうせ、国民が反対しても、意思表明が無ければ、
政権は安定だと考えられています。

何をしても、
権力でもみ消すことができるし、
政権が揺らぐこともないので、

このように国民の身になって考えない政府が存在できるのです。

今回は国のシステムを考える良い機会です。

だれもふさわしい人がいないと、嘆く前に、
少しでも、年金のこと、国民のことを考えている人に投票しましょう。

 

 

以下に詳しい年金受給の計算方法がありますので、参考にしてください。

年金減額の計算方法と金額例
具体的な計算例を見てみましょう。63歳の方で、月給22万円、賞与年間96万円(12で割ると8万円)、年金月額14万円のケ-スで計算します。この方の総報酬月額相当額は22万円 + 8万円 = 30万円、基本月額は14万円です。合計額は30万円 + 14万円 = 44万円で28万円を上回るため在職老齢年金で減額の対象となります。

減額分の計算方法は、総報酬月額相当額46万円以下・基本月額28万円以下の場合の(総報酬月額相当額+基本月額-28万円)÷2なので、(30万円 + 14万円 - 28万円)÷2 = 8万円減額となります。年金が14万円受給できたはずが、8万円減額となり受給できるのは6万円となってしまいます。

65歳以上の方で、月給30万円、賞与年間120万円(12で割ると10万円)、老齢厚生年金月額16万円のケースを計算します。基本月額と総報酬月額相当額の合計が46万円を超えるので減額の対象です。65歳以上の場合の計算式にあてはめると、(40万円 + 16万円-46万円)÷2 = 5万円減額されます。なお、65歳からは老齢基礎年金が受給されますが、在職老齢年金の対象ではありません。

【FP監修】年金減額の基準はいくら?「28万円」の壁と在職老齢年金について(マネカツ)

https://manekatsu.com/blog/oldage/20190309_21819.html
より。

 

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。