• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

皆様こんにちは。毎週おすすめ映画をご紹介いたします小西です。

本日ご紹介するのは2018年公開、中田秀夫監督の映画『スマホを落としただけなのに』です。

派遣社員・稲葉麻美(北川景子)の恋人が、スマートフォンを落としてしまう。そのことを知らずに恋人に電話をかけた彼女は、「あなたが稲葉麻美さんだってことは、分かりますよ」と見知らぬ男から電話越しに言われ、絶句する。拾い主の男から恋人のスマホを受け取りホッとする麻美だったが、その日から彼女の周囲で不穏な出来事が起こり始める。同じころ、山中で身元不明の女性の遺体が次々と発見され……。

志駕晃のミステリー小説が原作のサスペンスムービー。恋人のスマホ紛失が原因で連続殺人事件に巻き込まれていくOLを北川景子が演じる。スマホ紛失を題材にした新感覚ミステリー作品。

みなさんはスマホ落としたことはありますか?現代人には必須の道具でありながら連絡先、カード番号、住所から何から何まで入った個人情報の宝庫。今作はそんなスマホを落としたことから始まる最悪のシナリオを映像化。(多分スマホ落としてもこんなことにはならないと思います。笑)

近年急増しているサイバー犯罪とサスペンスを融合させた新感覚ムービー。ハラハラドキドキの最後まで読めない展開や見たあとも役立つサイバーセキュリティ情報も学べるハイブリッド的作品。

少々ご都合主義的な設定やあっさりした登場人物たちのバックグラウンドなど「スマホを落とす」というコンセプトを上手く生かしきれていない部分もありますがサスペンスムービーとしては見所満点の作品です。是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。