• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

みなさん『メタルギア』シリーズをご存知でしょうか?

1987年にMSX2においてシリーズ第一作目となる『メタルギア』が発売されて以来世界中で愛され続けているゲームシリーズです。

当時のゲームハードMSX2の性能では敵と正面からぶつかり合うアクションゲームを作るのは困難であったため、あえて敵から隠れながら”潜入”するという逆転の発想で生まれた作品。後にステルスアクションというニュージャンルを生み出すパイオニア的作品となっていきます。

ゲーム体験を超えた重厚なストーリー

『メタルギア』シリーズの魅力のひとつといえばなんと言ってもその重厚なストーリー。

ふたつの時代に存在した伝説の傭兵「スネーク」を主人公に核、戦争、人種、平和、遺伝子、思想など様々なテーマを軸に物語が展開していきます。

東西冷戦やキューバ危機などの実際の出来事や人物に触れることでリアルな世界とフィクションが降り混ざる独特の世界観を実現しています。

多岐にわたる『メタルギア』シリーズ

第一作目の発売から28年が経過しシリーズ23作品が発売されています。今回はその一部をご紹介します。(紹介は作品世界の年代順です)

 

メタルギアソリッド3 スネークイーター

1964年、東西冷戦のさなか、後に伝説の傭兵となる「スネーク」がビッグボスの称号を得るまでを追う物語。真の愛国者とは何か?忠を尽くす本当の意味とは?ラストに全てが込められた力強いストーリーに感動すること間違いなし!

 

メタルギアソリッド5 ファントムペイン

小島プロダクションが解散となり小島監督最後のメタルギア作品となった今作。ラストにふさわしくオープンワールド(フィールドを縦横無尽、自由に駆け回ることが出来るゲーム)となった。ビッグボスこと伝説の傭兵スネークはいかにして傭兵国家アウターヘブンを築きあげることとなったのかが描かれる。

 

メタルギアソリッド&メタルギアソリッド2 サンズオブリバティー

伝説の傭兵ビッグボスに瓜二つの兵士ソリッド・スネーク。彼の誕生の秘密と謎に包まれた兵器メタルギアの破壊に挑む「メタルギアソリッド」。その4年後を描く「メタルギアソリッド2 サンズオブリバティー」こちらの2作は是非とも続けてプレイして欲しい作品。未来を予測していたようなストーリーに驚くこと間違いなし。どんでん返しが続く驚愕の展開にも注目!

 

メタルギアソリッド4 ガンズオブザパトリオット

ソリッド・スネーク最後の戦い。歴代キャラクターが多数登場!数々の新要素も追加しゲーム性もストーリー性も抜群の作品!本当の自由とは?管理社会の暗い未来とそれにあらがうソリッドたちを描くシリーズ屈指の傑作。

『メタルギア』の生みの親、小島秀夫監督

MGS5:TPPにおいてキャラクターとして登場する小島監督

コナミのゲーム開発チーム小島プロダクションの監督を務め約29年間に渡って『メタルギア』シリーズの製作の第一線で活躍してきた小島秀夫監督。2015年にコナミを退社しコジマプロダクションを設立し今年11月に新作『デスストランディング』の発売を控えている。最高のゲーム作品に贈られる「ゴールデンジョイスティックアワード」の受賞歴、世界各国での公演を多数行い、ゲーム業界では世界的な知名度を誇るすごい人です。

そんな彼は大の映画好きとしても知られており、『メタルギア』シリーズではそんな監督の映画好きに裏打ちされたドラマチックで感情を揺さぶるゲーム体験が作り出されています。

ゲームに興味がない方にこそオススメの『メタルギア』の世界!

今まで紹介してきた『メタルギア』の魅力ですがゲームだからと敬遠してしまう方も多いかも知れません。そんな方にこそ、この世界観を楽しんでもらいたいです。

実はノベライズ化もされておりゲームに興味のない方にも世界観を楽しんでいただけます。活字からメタルギアの世界の魅力に触れゲームを始めてみることも可能です。

メタルギアの物語の根幹には「反戦」や「反核」の強いメッセージが込められていてゲームの世界を介して客観的に現実の問題を見つめることができる数少ない作品です。その革新的なゲーム性だけでなく、心に響くストーリーや映画的表現も楽しめる『メタルギア』シリーズ是非一度遊んでみてはいかがでしょうか。



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。