• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

絵に描いた餅は、実物の餅よりも高くつくことがあります。
絵に描いた餅とは、ビジョン、理想のことです。
わたしたち日本人は、餅を作ることには一生懸命ですが、
理想やビジョンを作ることは苦手のようです。

ユング心理学・河合隼雄さんの「こころの処方箋」よりお届けします。

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。