• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

こんにちは(^^)

冬になると、乾燥しますね〜。毎日起きたら、喉がカラカラになっている、マッキーです😅風邪には気をつけましょう🤧

今日は、Mufti Day(マフティ デー)についてご紹介します。

 

私服で学校??

 

私がニュージーランドの高校に通い始めた頃のある日のこと。

 

「あれ?Year13(高3)じゃない人が私服着てる!後で着替えるのかな、、?」

 

*私の通っていた高校では、Year13だけ毎日私服で登校して良い

 

「なんか今日Year13しかおらんみたい…」

 

「ん?あれ??もしかして… 私だけ制服?!何でーー??😭💦」

 

そんな、悲劇を体験しました。。

 

これが私が初めて体験した〈 Mufti day 〉です😆

 

高校に通い始めて最初の頃は、英語が全くと言って良いほどわからなかったので、私に明日が〈Mufty Day〉ということが届いていませんでした。届いたとしても、それが何かわからなかったと思います。

 

皆さんなんとなくわかったと思いますが、〈Mufti Day〉とは、私服で登校して良い日のことです。

 

生徒たちはもちろん、ドレスコードがあるYear13や先生たちの服装もカジュアルになります。ですが、学校や授業を受けるのに適切な格好をしてきてね。ということは言われます。

 

ある先生は、「今日はジーパンが履ける✨」と喜んでいました。

 

制服でもOK!

 

かなり浮きますが、制服で来てもOKです。

 

Mufti Dayの日に制服で来る子は、おそらく、私みたいに、その日がMufti Dayだということを知らないか、忘れていたかでしょう。私としては結構恥ずかしかったので、もう2度と同じ失敗は繰り返すまい!と、学校行事などの連絡はしっかり聞くようになりました😆👍

 

donation(寄付)します!

 

Mufti (私服)で来たら、ゴールドコイン(1ドル or 2ドル)を払わないといけません。

 

これは、donation(ドネーション)と言って、寄付されます。

 

寄付されたお金は、その時々で行き場所が変わります。

 

慈善団体に寄付されたり、

 

学校のグリーンを保つための一環として、リサイクルビン♻️を購入する費用に充てられたりと、

 

とても良いお金の流れだなと感じていました。

 

私服が着れて、自分が払ったお金がそういうことに使われると、意識も変わると思うし、何かに貢献できたという、自分の喜びにも繋がると思います。

 

日本でも〈Mufti Day〉やりませんか??💖

 

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 



コメント一覧

返信2019年12月19日 2:15 PM
アバター

candynaokogmailcom25/

日本の中学校や、高校でもやってみるといいですよね😃💕🌟💕🌟 少しは、個人のいろいろな個性をたいせつにする(^_-)ー☆ 個性を楽しむ(^_-)ー☆ ということができるようになるかもしれませんね。

    返信2019年12月20日 3:06 PM
    Makiko Muta

    Makiko Muta25/

    コメント、ありがとうございます😊💕 そうですね!本当にやってみる学校ないかな〜♪

返信2019年12月26日 7:13 AM
アバター

匿名25/

donationのための私服OKなんて、おもしろい!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。