• 北欧に学ぶ持続可能な世界・人生100年時代を生きるスキル・英語学習コーチング

今回取り上げるのは、2020グラミー賞にもノミネートされているラナ・デル・レイ Lana Del Rey 。

2020年1月26日(アメリカ時間)に開催される「第62回グラミー賞」の2部門にノミネートされています。
最優秀アルバム: 『ノーマン・ファッキング・ロックウェル!』 / Album Of The Year: 『Norman fucking Rockwell!』
最優秀楽曲: 「ノーマン・ファッキング・ロックウェル / Song Of The Year: 「Norman fucking Rockwell」

ビリー・アイリッシュやリゾが有力とされていますが、ラナ・デル・レイもあるかも。どきどきです。

ビリー・アイリッシュが、影響を受けたアーティストにあげているラナ・デル・レイ Lana Del Rey は、自らを「ギャングスタ・スタイルの”ナンシー・シナトラ” 」だと名乗り、自身のジャンルは「サッドコア」、「ゲットーで迷子になったロリータ」と自らのルックスを喩えています。わたしには何のことかわかりません。でも、彼女の曲は、ノスタルジックともいえるメロディに、特徴的な歌詞、シンプルなアレンジという独特なスタイルをもちながら、セクシーともいえる囁くようなボイスに憂鬱さや悲しみが漂っています。うーん、ハマっちゃいます。沼ハマ。

ラナ・デル・レイは2012年1月にメジャーデビューアルバム『Born to Die』をリリースするや、アメリカ・イギリスをはじめ各国でアルバムチャート上位を獲得しています。これで、全世界的にブレイクしましたね。

いかがでしょう、ミュージックビデオも凝ってますね。ほとんど映画並です。

さて、今回ノミネートされている画家のノーマン・ロックウェルの名前を冠したアルバムについて、ラナは「天才的なアーティストなのに自分のことをクズだと思ってる人についてのアルバム。彼は自分でそれを知りつつもそのことについて話し続けるの」と説明していたそうです。うーむ、やっぱり良くわからない。でも、聞けば引き込まれてしまいます。

Apple Music では、伏せ字になっている過激なタイトル、ノーマン・ロックウェルの作品。懐かしいアメリカ。

Norman fucking Rockwell Lana Del Rey 2019 
Godamn, man child
You fucked me so good that I almost said, “I love you”
You’re fun and you’re wild
But you don’t know the half of the shit that you put me through
Your poetry’s bad and you blame the news
But I can’t change that, and I can’t change your mood
Ah ah
‘Cause you’re just a man
It’s just what you do
Your head in your hands
As you color me blue
Yeah, you’re just a man
All through and through
Your head in your hands
As you color me blue
Blue, blue, blue
Goddamn, man child
You act like a kid even though you stand six foot two
Self-loathing poet, resident Laurel Canyon, know-it-all
You talk to the walls when the party gets bored of you
But I don’t get bored, I just see you through
Why wait for the best when I could have you?
You
‘Cause you’re just a man
It’s just what you do
Your head in your hands
As you color me blue
Yeah, you’re just a man
All through and through
Your head in your hands
As you color me blue
Blue, blue
You make me blue
Blue, blue, blue
Blue, blue, blue
提供元: LyricFind
ソングライター: Elizabeth Grant / Jack Antonoff
Norman fucking Rockwell 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

 

2019年9月には、映画『チャーリーズ・エンジェル』(リブート)のテーマ曲として、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラス、ラナ・デル・レイ Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey が「Don’t Call Me Angel」をリリースしました。ミュージック・ビデオでは、歌っている3人が「チャーリーズ・エンジェル」に扮していますね。正直ビックリしました。こんなこともやるんだって。何か吹っ切れたような感じもします、

Ariana Grande, Miley Cyrus, Lana Del Rey – Don’t Call Me Angel (Charlie’s Angels)

和訳もついていますので、英語・日本語 お好きな方を選んでご覧ください。

また、グラミー候補のリゾについては、グラミー賞の決定後に取り上げるとことになると思います。

 

それでは、また。#86

 

 



コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。