• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる

私のスクールの、Y君に、まいっています😀

小学校1年生の、小さな可愛い男の子です。

 

論理的思考力がすごい❗️

ある問題を解いていた時のことです。

私は、いつもの問題だなあと指導していたのですが、

Y君が、

「いつものやり方の下に、

次に、〜をするようにと書いてあるよ。」

と言ってくれたのです❗️

 

私は、その部分を読んでいなかったので、解答が「あれれ?」となっていたのでした。

 

「Y君、君は素晴らしい。ありがとうございます。」

と、深々とお辞儀をして、感謝しました❗️

 

 

また、このY君は、

その日に習った単語の難しいものは、

画用紙に書いて、

お家の壁に貼って、そこを通るたびに、声を出して読んで全部覚えているのだそうです。

 

例えば、先日の単語なら、

 

thermometer

 

sea urchin

 

などなど、私も知りませんでした。

皆さんは、意味が分かりますか?

 

 

そうです。

 

体温計、

うに(海の生物)

 

日本語では、普通に使う言葉ですね。

 

難しい単語を覚えるのに苦労している私は、

Y君ほど努力、できていません。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

 

Y君を見習わなければと、

頭が下がりました。

 

しかも、クラスの皆に自然に優しい、

明るく元気で、面白い、

good looking (ハンサム)

 

一番嬉しいのは、

「僕、ここに来るのは、遊びだと思ってるから」

と、英語を楽しんでくれているのです😀💕💕

 

 

これは、参っています。

ひいきしてはいけないと、めちゃくちゃ意識して、ポイントを上げすぎないようにしています。

(´▽`) ‘`,、’`,、

 

こんな素晴らしい子どもたちに出会えるのも、

教師をしていて、rewarding なことです。

教えることは学ぶこと。

教えることは生徒を愛し、生徒からも愛をもらえること💓

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。