• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

音楽大好きの ぶろっこり が、気ままに気になる気分のミュージックをお送りする 🎶今週の洋楽🎶 。

様々な問題がこれでもかと起こっている東京オリンピック。トラブルや不祥事があまりにも多すぎる気がします。また、新たに開会式での蔑視的演出が話題になっていますね。現在の日本に、「オリンピックの精神」が本当に伝わっているのか心配です。差別を吹き飛ばせということで、今回は、「オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言! All About That Bass 」メーガン・トレイナー Meghan Trainor をピックアップ。

メーガン・トレイナー Meghan Trainor のデビューシングル 「オール・アバウト・ザット・ベース」が、全世界的にNo.1の大ヒット。ぽっちゃりブームを巻き起こしました。2015年のグラミー賞でも「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」にノミネートされています。

プロデューサーのKevin Kadishとソングライティングのセッションをしたときに、Kevinが「All Bass No Trouble」と言うと、Meghanが「All About That Bass No Treble」と返し、そこから45分後には曲ができたというエピソードがあります。やっぱ才能があるんでしょうね。すごいな。

 

 

All About That Bass Meghan Trainor 2014

Because you know
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass

Yeah, it’s pretty clear, I ain’t no size two
But I can shake it, shake it
Like I’m supposed to do
Cause I got that boom boom that all the boys chase
And all the right junk in all the right places

I see the magazines workin’ that Photoshop
We know that shit ain’t real
C’mon now, make it stop
If you got beauty beauty, just raise ‘em up
Cause every inch of you is perfect
From the bottom to the top

Yeah, my mama she told me don’t worry about your size
She says boys like a little more booty to hold at night
You know I won’t be no stick figure silicone Barbie doll
So if that’s what you’re into then go ahead and move along

Because you know I’m
All about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass
Hey!

I’m bringing booty back
Go ahead and tell them skinny bitches that
No I’m just playing I know you think you’re fat
But I’m here to tell ya
Every inch of you is perfect from the bottom to the top

Yeah my mama she told me don’t worry about your size
She said boys like a little more booty to hold at night
You know I won’t be no stick figure silicone Barbie doll
So if that’s what you’re into then go ahead and move along

Because you know I’m
All about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass, no treble
I’m all about that bass
‘Bout that bass

作詞・作曲:Meghan Trainor, Kevin Kadish

日本語訳付きの動画です。

ぽっちゃり系で評判になった彼女ですが、歌詞やビデオをよく見ていくと、ダイバーシティを訴えたものだと気づかされます。太っていようが痩せていようが、男だろうが女だろうが、黒人だろうが白人だろうが、自分らしくて大丈夫だよと。

渡辺直美さんは、世界的にもダイバーシティの先頭を走っている方だと思っていました。それでも、こんなことが起こるとは。でも、諦めてはいけませんよね。胸張っていきましょう。

さて曲の方では、ぶろっこりこの曲も好きです。「フレンズ Friends 」じんわりと沁みてきます。

 

 

最後までご視聴いただきありがとうございました。

それでは、また。#174

 

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。