• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!

スロークッカーという調理器をご存知ですか?

アメリカでは、一家に一台はあるという、クロックポッドのことです。

まるで、日本の炊飯器みたいですね😊

 

アメリカ人は、仕事に行く前に、

野菜と、

お肉を、

このクロックポッドに放り込んで、

スイッチを入れておきます。

 

 

8から10時間後に、帰宅した時には、

野菜もお肉も、ホロホロに柔らかく美味しく調理されているのです😊

 

スロークッカーは、低温調理器とも言われていて、

なんとお鍋と違って、

沸騰しないのです。

 

強で80℃くらい、

弱で65℃から70℃くらい。

 

この弱で、6から8時間、調理すると放って置くだけで、

簡単、ヘルシー料理ができるのです。

 

 

グツグツと沸騰しないので、

ジャガイモが煮崩れることもなく、

感動しました。

 

豚肉の塊を丸ごと入れて調理してみました。

YouTubeでおしゃべりしてますので、ご覧いただければ嬉しいです🌟😊💕💕💕

 

皆さんも、家事に疲れず、美味しい調理を試してみてください。

 

 

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。