• 北欧に学ぶ持続可能な世界・国境を超えて地球人として生きる
この記事をSNSで シェア! いいね!
【🍬Candy先生🍬毎日をたのしく生きる、知と学びのブログ】

皆さんは、オーディオブックを聞いたことがありますか?

特に、英語学習のためにオススメです。

 

 

いろんなオーディオブックのサイトがありますが、

私は、一番、コンテンツが豊富な、AmazonのAudibleを使っています。

 

Amazonのサイトで、購入して、

Audibleアプリで聴くことができます。

 

 

私が若い頃は、

オーディオブックは、全てCDで、

一冊が、短くても5枚のCD、

長い書籍では、10枚くらいはあったので、

1冊のオーディオブックに、5000円くらいかけて、購入していました。

 

 

しかも、私が住んでいる地域の本屋さんにはなくて、

福岡まで買いに行っていました。

 

 

それが、こんなに手軽に聴くことができる時代になって、

英語の勉強も、捗りますね😊

 

 

オススメです。

 

 

そんな、オーディオブックの中でも、

とても良い作品を発見したので、

皆さんに、シェアします。

 

 

先日の The Little White Horse に続いて、

イギリスの古典的児童文学の名作、

Tom’s Midnight Garden 「トムは真夜中の庭で」

アン・フィリッパ・ピアス作の小説である。イギリスの児童文学の代表作に数えられる。1958年発表、同年にカーネギー賞を受賞した。

「時」をテーマにした小説の古典といわれる。BBCによる3度のテレビドラマ化や映画化など、他メディアでの作品も多い。日本語版はいずれも岩波書店から発売されています。

wikipedia より


 

現代では、アニメ、映画や小説のラブストーリーで、

パラレルワールドや、時をかける少女、などが普通に描かれていますが、

 

 

こんな昔に、そんなことを考えた作家がいたのですね。

 

 

時間が過ぎるということは、

とても切ないですね。

 

 

どうやっても、時間をさかのぼって、取り戻すことはできません。

 

 

そんな、涙が出そうになる、

少年トムと、少女ハティの出会いを描いた、

傑作児童文学です。

 

 

私は、ずっと昔に、洋書は読んでいたのですが、

先日、

Amazonのオーディオブックでも、見つけました。

 

 

そして、素敵なのは、

普通のオーディオブックは、一人のプロのナレーターが、

いろんな登場人物になって、読んでくれるのですが、

 

 

この作品は、複数のボイスアクターたちが、声で演じてくれているのです。

音楽もBGMとして、物語を盛り上げてくれて、

 

赤ちゃんの頃のハティの声は、。。。。

少女の頃の声は、。。。。。

大人になってからは。。。。。

 

 

と、さまざまな声優さんたちが、読んでくれていて、

一人のナレーターが読んでくれるよりも、

感情移入ができます。

 

 

BBC Children’s Book

というシリーズです。

 

赤毛のアン、ジャングルブック、など何冊も揃っていますので、

お気に入りの本を、

何度も、何度も、

セリフが自然に頭に残ってしまうというくらい、

聞くと、リスニング力もアップし、

発音もとても綺麗になります😊

 

 

そして、お気に入りのフレーズが、

無意識に口をついて出てくるように。

 

 

100回以上は、仕事をしながら、家事をしながら、通勤で、など

ながらリスニングでもいいので、

楽しんで聴くのがオススメです。

 

 

英検准1級を取る頃には、

このようなオーディオブックを、

何10冊分も聞いていました。

 

 

皆さんも、是非是非、試して、

英語を楽しんでみてください😊

 

ご覧いただきありがとうございます😃  ちょっとしたことでも励みになるので、「いいね」やシェアしてもらえると、とても嬉しいです😃💕🌟💕🌟

 

この記事をSNSで シェア! いいね!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。